映画『町田君くんの世界』




安藤ゆきによる第20回手塚治虫文化賞新生賞受賞作『町田君くんの世界』が映画化され、2019年6月7日(金)に全国公開されます。


映画『町田君くんの世界』では、「舟を編む」「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」の石井裕也監督が、少女漫画実写化に初挑戦します。


演技経験がほとんどない新人が主人公とヒロインを演じ、その周りの役がを主役級の俳優、女優陣が演じるというキャスト構成も話題をなっています。

スポンサードリンク







映画『町田君くんの世界』基本情報

原作: 安藤ゆき
監督: 石井裕也  
脚本: 片岡 翔 石井裕也 


石井監督にとっては初の少女漫画原作となります。


石井裕也監督のコメント: 
本当に例外に例外を重ねた映画になっています。最終的に言いたかったのは、“映画は本当にあきれるほど自由なもの”で、こうあるべきだ、っていうものはないということです。


キャストもスタッフも、自由にのびのびと楽しいことをやっています。だから、『町田くんの世界』は本当に楽しい映画なんです。


映画『町田君くんの世界』原作は?

映画『町田君くんの世界』の原作は、安藤ゆきの同名のコミック『町田くんの世界』(集英社マーガレットコミックス刊)です。



映画『町田君くんの世界』主題歌は?



映画『町田君くんの世界』の主題歌は、平井堅が書き下ろした楽曲『いてもたっても』です。


https://twitter.com/MachidakunMovie/status/1121703560805117952



平井堅のコメント:
人はなぜ恋をするのか?太古から我々が抱えてきたこのテーマを、こんなに瑞々しい視点で描けるなんて!町田くんが見ている世界に音をつけれたら。そんなサントラ的感覚で書きました。


映画『町田君くんの世界』出演者と登場人物(キャラクター)

細田佳央太(ほそだ かなた)

細田佳央太(ほそだ かなた)  町田一 役
⇒ 細田佳央太 wiki風プロフ,名前の読み方?出演作品や高校は?
 

関水 渚(せきみず なぎさ) 

関水 渚(せきみず なぎさ)  猪原奈々 役


岩田剛典(いわた たかのり)

岩田剛典(いわた たかのり) 氷室雄 役


高畑充希(たかはた みつき)

高畑充希(たかはた みつき)  高嶋さくら 役
 

前田敦子(まえだ あつこ) 

前田敦子(まえだ あつこ)  栄りら 役


太賀(たいが)

太賀(たいが)  西野亮太 役


池松壮亮(いけまつ そうすけ)  吉高洋平 役
 

戸田恵梨香(とだ えりか)
戸田恵梨香(とだ えりか)  吉高葵 役


佐藤浩市(さとう こういち)

佐藤浩市(さとう こういち)  日野 役


北村有起哉(きたむら ゆきや)
北村有起哉(きたむら ゆきや)  町田あゆた 役
 

松嶋菜々子(まつしま ななこ)

松嶋菜々子(まつしま ななこ)  町田百香 役


主人公の2人には、演技経験がほとんどない新人の細田佳央太(ほそだ かなた)と関水渚(せきみず なぎさ) を抜てきし、その脇を、岩田剛典、高畑充希、前田敦子、太賀、池松壮亮、戸田恵梨香、佐藤浩市、北村有起哉、松嶋菜々子と主役級のキャストがガッチリと固める構成になっています。


映画『町田君くんの世界』ネタバレ・あらすじ

細田佳央太(ほそだ かなた)演じる主人公・町田一は、勉強も運動も苦手で、機械に弱く、かつ不器用だが、人間が好きで、また周りの人間からも愛されている高校生。


しかし、見た目も地味で、何も取り柄がなさそうに見える町田一は、人を愛することにかけてズバ抜けた才能があり、困った人のことは絶対に見逃さず、接した人々の心を癒し、世界を変えてしまう不思議な力を持っていました。


ある日、町田一は、授業中に誤って怪我をしてしまい、手当てを受けるために行った保健室で、授業をサボっていた関水渚(せきみず なぎさ) 演じるクラスメイト・猪原奈々と出会います。


不在の保険の先生に代わって、猪原奈々が、町田一の手当てをしてくれるのですが、手当てが終わると、猪原奈々は、「人が嫌い」と言い放ってその場を去ってしまいます。


町田一は、そんな様子の猪原奈々のことを気にかけるようになり、また、猪原奈々の方も、自分のことを気にかける町田一に次第に好意を寄せるようになります。


その後、町田一は、幼少の頃に好きだった幼稚園時代の先生と再会します。


その日、先生は結婚写真の撮影の予約を入れていたのですが、婚活は上手く運んでいないようで、一緒に写真を撮影する相手がいないという状況でした。


そのことを知った町田一は、先生を気遣って新郎役として、先生と一緒に写真を撮影してしまいます。


クリスマスが近づいたある日、猪原奈々は、町田一に、クリスマス・イヴに一緒にイルミネーションを見ようと誘い、町田一もそれに応じ、2人は、さらに登下校も一緒にするようになります。


ある朝、町田一は、猪原奈々に、以前、自分が幼稚園時代の先生と一緒に撮った結婚写真を見せるのですが、その写真にショックを受けた猪原奈々は、高校を休んでしまいます。


そのことを父親に相談した町田一は、 父親から、猪原奈々が、自分に恋心を抱いていることを指摘されます。


クリスマス・イヴ当日、猪原奈々と再会した町田一は、写真を見せられたときの心境を奈々から伝えられ、それに理解し、約束通り2人で
イルミネーションを見ます。



映画『町田君くんの世界』では、細田佳央太演じる地味で取り柄のない町田一は、関水渚演じる人嫌いなクラスメイト・猪原奈々と出会ったことで、初めての“わからない感情”と向き合い、恋愛について思考を巡らせるようになっていきます。



初めてのことに戸惑い、自分でも「わからない感情」が胸に渦巻く町田一でしたが、「わからないことから目を背けてはいけない」という父親の言葉を胸に、「わからない」の答えを求めていきます。


映画『町田君くんの世界』感想




映画『町田君くんの世界』についての感想は、映画公開後、即時追記させていただきます。


映画『町田君くんの世界』ネタバレあらすじ感想【最新】まとめ

2019年5月17日(金)より公開の岸井ゆきのさん、成田凌さん主演映画『愛がなんだ』について、ご紹介させていただきました。


ネタバレ・あらすじ、感想は、映画公開後、即時追記させていただきます。


今から、映画『愛がなんだ』の公開が待ち遠しいですね。


好きにな俳優さん・女優さん・アイドルの活動を後押しする
情報を発信してあなたも生計を立ててみませんか?

「人生を逆転できたキッカケ」
特別に公開!!

興味のある人は、こちらをクリック!