2月13日、平昌五輪フィギアスケート男子シングル日本代表の羽生結弦(23)選手が、平昌五輪本番リンクで練習をスタートさせたのですが、、、、



羽生結弦選手がいつも愛用しているティッシュケースカバーの「くまのプーさん」がいないのです。



いちごのショートケーキ型のカバーになっていました。

国際オリンピック委員会が特定のスポンサーやロゴに厳しいため「くまのプーさん」のカバーを控え、代わりにいちごのショートケーキ型のカバーを持参とのことです。



前回のソチ五輪の時から、羽生結弦選手は、プーさんではなく、ブルーのティッシュケースを使用していたようです。



スポンサードリンク









いつも愛用している「くまのプーさん」の代わりに『ケーキ』を持参ということで、




「ティッシュカバーがショートケーキになってる!」


「どんだけ可愛いの!」


「ショートケーキが似合いすぎる!」


「羽生さんがケーキのティッシュカバー持っている!!」


「ただし羽生に限るやな。真似すんなよ~皆 」




などなど、ネット上で話題になっています。


また、プーさん好きを推すファンからは




「あのケーキのティッシュケースヒックリ返すとプーさんカラーになるアイディアかな?」


「まさかと思って調べてたんだけど、羽生くんのケーキの中身これじゃないかな?」




などケーキケースの下にはプーさんの柄の箱ティッシュなのではないかといった憶測も広がっています。

『ケーキ』ティッシュカバーとっても,可愛いですが、今度はスイーツグッズで部屋が?いや、スケートリンクが埋まるんじゃないかと余計な心配してしまいます。



金メダルとって、本当のケーキでお祝いして欲しいです。


英語もスポーツも同じ!?本番での成功の陰に必ず“自主トレ”にあり
英会話の自主トレがスマホで完結する話題のサービス「トーキングマラソン」



好きにな俳優さん・女優さん・アイドルの活動を後押しする
情報を発信してあなたも生計を立ててみませんか?

「人生を逆転できたキッカケ」
特別に公開!!

興味のある人は、こちらをクリック!