スポンサーリンク

青山新の学歴 大学高校中学は?芸能界キッカケは?

青山新学歴大学高校中学校芸能

演歌歌手・青山新さんの学歴、大学、出身高校、中学校、小学校と当時のエピソード芸能化へのキッカケについてご紹介します。

青山新さんは、爽やかなルックスと透明感がありながらもパンチのある歌声で、第2の氷川きよしとも言われていますね。

【おすすめの記事】
⇒ 辰巳ゆうとの学歴 出身高校大学はどこ?本名?創価学会?彼女は?
⇒ 新浜レオンの学歴 出身大学高校中学校は?芸能界キッカケは?
⇒ 二見颯一の学歴 出身大学高校中学校は?芸能界キッカケは?
⇒ 彩青の学歴 出身高校中学、大学は?芸能界キッカケは?

スポンサーリンク

青山新の大学はどこ?

青山新さんは、高校卒業後、大学に進学されたのか、それともお仕事に専念されているのか確認が取れていません。

2020年2月5日、”歌にまっすぐな19歳!”というキャッチコピーものと、シングル『仕方ないのさ』で演歌歌手としてデビューを果たしました。


イベントを始め、ラジオ番組に出演するなど、ジャンルに捕らわれずに活躍されています。

爽やかなルックスだけでなく、誠実な人柄が伝わってきますね。

スポンサーリンク

青山新の出身高校はどこ?

青山新さんは、2016年4月に高校に入学し、2019年3月に卒業しています。

青山新さんの出身高校については、公表されていませんが、地元・千葉県浦安市近郊の高校に通われていたのではないでしょうか?

第一志望の高校に合格し、通っていたようです。

自分の受験番号を見つけた時は、嬉しさのあまりその場で号泣してしまったそうです。

青山新の高校時代

青山新さんは絵を描くことが趣味の一つなのですが、高校時代にもよく絵を描いていました。

下の絵が、高校生の時に青山新さんが描いた絵です。

ジブリ作品の『千と千尋の神隠し』から『千尋とハク』『湯婆婆』、『かしら』で、ジブリ作品の中では一番好きな映画だそうです。

青山新さんは、“これ全部、授業中で机に描きました(笑) いけない生徒!暇さえあると描きたくなっちゃう!僕の悪い癖…。”と、コメントしていますが、相当な腕前ですね。

また、青山新さんは、高校生の頃からお笑いコンビ・ジャルジャルのファンで、YouTubeでありとあらゆるネタを観まくっていました。

青山新さんは、お笑いコンビ・ジャルジャルについて

“毎日ネタを投稿する「ジャルジャルタワー」も欠かさず観ていて、1日の楽しみ、日課になってます。
あのシュールな感じがたまらなくて、でもどこか共感できる、それでいて全く飽きない。僕の笑いのツボのど真ん中をついてくるんです!”

と熱狂で的なファンぶりを語っています。

スポンサーリンク

青山新の出身中学校はどこ?

青山新さんの出身中学校は、今のことろ公表されていません。

青山新さんは、2013年4月に中学校に入学し、2016年3月に卒業しています。

地元・千葉県浦安市の公立中学の可能性が高いように思われます。

上の画像は、青山新さんの中学生の時に生徒手帳の写真ですが、中学生にして既にイケメンなので見て取れますね。

青山新の中学校時代

青山新さんは、中学時代、サッカー部に所属し、毎日早起きして朝練に参加し、放課後も遅くまで練習に励みました。

充実した中学生活を送っていた方ですが、歌の方では、ちょうど変声期に入り、思ったように声が出なくて、一年近く歌うのは控えるという歌手を目指す者としては、辛い経験もしています。

青山新さんは、歌が歌えなかった間に、歌の代わりにギターを始めています

中学校の担任の先生が、教室にギターを置いてくれたのがきっかけで、ギターにハマってしまい、演歌をはじめ、歌謡曲も弾いました。

また、中学2年生で出場したカラオケ大会で、音楽関係者の目に留まりスカウトを受けことになります。

そして、氷川きよしの「生みの親」である作曲家・水森英夫に師事し、デビューに向けて、5年余りレッスンが始まりました。

スポンサーリンク

青山新の出身小学校はどこ?

青山新さんの出身小学校は、今のことろ公表されていませんが、地元・千葉県浦安市の公立小学校に通われていたのではないでしょうか・

青山新さんは、2007年4月に小学校に入学し、2013年3月に卒業しています。

青山新の小学校時代

青山新さんは、学校のあとは学童に通っていました。

仲良くしていた友達が、学童に通っておらず、その友達とは遊べないことが残念で、ずっと辞めたいと思いながら過ごしていたそうです。

地元のサッカークラブに入っていて、土日は、サッカーの練習や試合に行き、とにかく外で遊んだり運動するのが好きな元気な子供だったようです。

青山新さんは、小学生の頃、一年中半袖かノースリーブで過ごしていたそうです。

青山新さん本人は、“でも僕のクラスには3人くらいいました(笑)少し我慢もしてましたが、昔から負けず嫌いなんです。”とコメントしているので、本当はちょっと寒い時もあったのでしょうね。

青山新さんが、小学校2、3年生頃から演歌に興味を持ち始めました。

ものまね番組で、コロッケが演じていた五木ひろし八代亜紀のものまねが面白くて、見ているうちに演歌を自然と覚えてしまったそうです。

そうしているうちに、段々と「演歌っていいな」と思い始め、自分で演歌や歌謡曲のテレビ番組を探して見るようになったそうです。

小学4年生で、初めて祖母とカラオケに行ったところ、周りのおじさんやおばさんが、青山新さんの歌を聴いて喜んでくれたそうです。

それがきっかけで、青山新さんは、週に一回、木曜日に祖母と2人でカラオケに歌いに行くようになりました。

“周りのおじさんやおばさんが僕の歌を聴いて喜んでくれるのが嬉しくて、人前で歌うのがどんどん好きになりました。”

小学4年生の頃から、カラオケ大会に出演するようになります。

“僕が知らないところで、祖母が勝手に応募していたんです(笑)。”

“最初は嫌々ながら歌っていたのですが、年に2、3回くらい大会に出るようになっていきました。

僕が歌うことで周りの人が喜んでくれるのを見て、人前で歌うことが楽しくなって、歌手になりたいと思い始めました。”

スポンサーリンク

青山新 芸能界キカッケ

青山新さんは、幼少期より祖母の影響で演歌に親しんでいました。

中学時代にカラオケ大会に出場した際に、音楽関係者の目に留まりスカウトを受けています。

その後、氷川きよしの「生みの親」である作曲家・水森英夫に師事し、デビューに向けて5年余りレッスンを受けることになります。

しかし、水森英夫氏に入門も、挫折も味わってます。

最初は水森英夫氏には、『高校2年生くらいにデビューできたらいいな』と言われていたのですが、後に弟子入りした後輩に先を越される、歌に焦りを感じるようになります。

その時に水森英夫氏に言われた『デビューを意識するのではなくて、自分の芸を磨け。それが大事だ』と言う言葉が、今でも、青山新さんの中での柱になっていると言います。

青山新さんの歌の師匠・水森英夫氏は、「彼の歌には哀愁ある。この哀愁を活かすための訓練をしてきました。それがデコボコのない綺麗なロングトーン。これを身に付けるのに5年かかった」と語り、「是非歌を聴いてください。きっと大きな歌手になります」と太鼓判を押しています。

スポンサーリンク

青山新の経歴

2022年年5月8日
初の単独コンサート『ハイブリッドコンサート青山 新 ファースト〜新たなステージへ〜』を日本橋三井ホールで開催

2022年3月30日 公式ファンクラブ『青山新!選組』発足

2022年2月2日、3rdシングル『君とどこまでも』リリース

2021年2月3日、2ndシングル『霧雨の夜は更ける』リリース

2020年2月5日、シングル『仕方ないのさ』で演歌歌手としてデビュー

スポンサーリンク

青山新の学歴 大学高校中学は?芸能界キッカケは?まとめ

演歌歌手・青山新さんの学歴、大学、出身高校、中学校、小学校と当時のエピソード芸能化へのキッカケについてご紹介しました。

現在のところ、青山新さんの通われた出身高校、中学校、小学校等が公表されていないようです。

地元愛の強い青山新さんなので、おそらく地元の学校に通われていたと推察いたしますが、確認でき次第、こちらに記載させて頂きたいと思います。

青山新さんは、お祖母さんとカラオケに通い、人に喜んでもらえることに喜びを感じ演歌歌手を目指すようになったようですね。

透明感がありながらパンチのある歌声と爽やかなルックスの青山新さんの今後の活躍が楽しみですね。

【おすすめの記事】
⇒ 辰巳ゆうとの学歴 出身高校大学はどこ?本名?創価学会?彼女は?
⇒ 新浜レオンの学歴 出身大学高校中学校は?芸能界キッカケは?
⇒ 二見颯一の学歴 出身大学高校中学校は?芸能界キッカケは?
⇒ 彩青の学歴 出身高校中学、大学は?芸能界キッカケは?

スポンサーリンク

青山新のプロフィール

氏 名: 青山 新(あおやま しん)
生年月日: 2000年5月30日
出身地: 千葉県浦安市
身長: 170cm、体重: 55kg、血液型: O型
職業: 歌手、 ジャンル: 演歌
活動期間 :2020年 –
レーベル: テイチクエンタテインメント
事務所: 芸映

身長:170cm、体重:55kg、血液型:O型
趣味:サッカー、ギター演奏、絵を描くこと、書道、ビリヤードなど
特技:サッカー、模写、ソフトクリームを巻くこと、UFOキャッチャー
好きなスポーツ:サッカー、卓球
好きな食べ物:肉類、カニ、エビ、豚骨ラーメン
尊敬する歌手:八代亜紀、前川清、山本譲二、青江三奈


タイトルとURLをコピーしました