スポンサーリンク

アグネス・チャンの実家はどこ?家族 父親母親は?兄弟姉妹はいる?

agnes-chan-family-home-1アグネス・チャン

アグネス・チャンの実家や家族 父親母親はどんな人?兄弟姉妹はいる?国籍はどこ?などについてご紹介します。

アグネス・チャンは、『ひなげしの花』をたどたどしい日本語で一生懸命に歌いその愛らしさで日本中を魅了したかと思えば、ユニセフでも活動し、カナダやアメリカにも留学し、教育学の博士でもあるんですね。

どんなところで、どんな家族に囲まれて育ったのでしょうね?

スポンサーリンク

アグネス・チャン実家はどこ?

アグネス・チャンの実家は、香港にあります。

香港でもかなり中心部の便利な所に位置しているようです。

アグネス・チャンの家族は、それまではよく引越しをしていたそうですが、今の実家に、アグネス・チャンのお母さんは、30年以上住んでいると動画の中で話されています。

アグネス・チャンは、“広いので、実家に帰ってきた時は、いつも泊っています。”と話していますが、かなり広く、豪華な作りになっています。

とても裕福な感じが伝わってきます。

スポンサーリンク

アグネス・チャンの国籍は?

アグネス・チャンの国籍は、イギリスです。

アグネス・チャンは、香港人の父親と日本人の母親を持ち、香港で生まれているのですが、国籍はイギリス??なんですね。

香港は、元々中国の国の一部なのですが、1840年のアヘン戦争でイギリスが勝利し、その結果1842年の南京条約で、香港がイギリスへの割譲地となり、イギリス領の統治下におかれることになりました。

1997年に、香港は再び中国に返還されていますが、このような経過で、アグネス・チャンの国籍は、イギリスとなっています。

アヘン戦争とは?
当時、イギリスは、インドで製造したアヘンを、中国(清朝)に輸出して巨額の利益を得ていました。

しかし、清では、アヘン販売を禁止していたにもかかわらず、アヘンが蔓延したため、アヘンの全面禁輸を断行し、イギリス商人の保有するアヘンを没収・処分したため、それを良く思わなかったイギリスとの間で戦争となりました。

スポンサーリンク

アグネス・チャンの家族 父親・母親とは?

アグネス・チャンの家族 父親とは?

アグネス・チャンの父親は、香港生まれの広東人『フィリピン航空』で管理職についていましたが、いわゆる脱サラをし、起業し貿易会社を経営していました。

アグネス・チャンは、芸能界での活動を始めるにあたって、父親と、学校の成績が下がらなければ、芸能活動をしてもいいと約束したそうです。

最初のデビューは香港でしたが、父親にとても反対されたそうです。


アグネス・チャンは、日本でも歌手として売れてくると、心配した父から「このまま芸能界にいると自分の価値が分からなくなる!誰も君を知らないカナダへ留学して、頭を冷やして来なさい!」と言われました。

アグネス・チャンが悩んでいると、さらに父から「お金や名声は流れもの、知識は身につけたら一生あなたの宝となり、それは誰もあなたから奪うことはできません。勉強できる時はありがたく勉強しておきなさい」と言われたのです。それでカナダへ行くことにしました。

アグネス・チャンの父親は、56歳と若くして亡くなっていますが、アグネス・チャンの曲の中では、『愛の迷い子』が好きでした。

アグネス・チャンは、父親が口癖のように言っていた
「迷ったら、一番険しい道を選びなさい」
「他人から酷いことをされたら、その人の幸せを祈りなさい」
という父親からの言葉を今でも思い出すそうです。

アグネス・チャンは、この父親の信念に今でも影響を受けていると語っています。

アグネス・チャンの家族 母親とは?

アグネス・チャンの母親は、日本人です。

なので、アグネス・チャンは、香港と日本のハーフなんですね。

看護婦をしていた時に、アグネス・チャンの父親となる男性と知り合い結婚しています。

上の写真でも確認できますが、アグネス・チャンの母親は、とても綺麗な方ですね。

アグネス・チャンが綺麗でかわいいのも当然ですね。

アグネス・チャンの父親が、アグネスに頭を冷やすためにカナダ留学を勧めた際、父親の意見とは反対に、母親からは「これからが稼ぎ時でしょ」と言っていたそうです。


アグネス・チャンは、日本の芸能界で成功し、自立していたので、本来ならそれで十分と言う考えもありますよね。

スポンサーリンク

アグネス・チャンに兄弟姉妹はいる?

アグネス・チャンは、男の子3人、女の子3人の6人きょうだいの4番目で3女で、女の子の中では一番年下になります。

アグネス・チャンは、上の写真の一番左の女の子です。

アグネス・チャンの姉の一人は、医者をしています。

アグネス・チャンのもう一人の姉・アイリーン・チャン(Irene Chan、陳依齡 チャン・イーリン)は、女優、歌手で、1970年前後に数作の映画に出演、テレビドラマでも活躍しており、アグネス・チャンは、姉・アイリーン・チャンの出演していた映画に出演しています。

アグネス・チャン姉・陳依齡

アグネス・チャンの姉・アイリーン・チャン(Irene Chan、陳依齡 )は、1971年日本に留学し、東宝芸能アカデミーで学んでいます。

1972年に妹のアグネス・チャンが同じワーナーパイオニアからレコード・デビューしてすると、自らの芸能活動よりも妹・アグネス・チャンの面倒を見るようになりました。

その後、アグネス・チャンの姉・アイリーン・チャン(Irene Chan、陳依齡 )は、香港でテレビ番組のプロデューサーとして働いたり、カナダに留学したりした後、1978年に結婚し、現在は主婦として暮らしているそうです。

スポンサーリンク

アグネス・チャンの家族 父親母親は?兄弟姉妹はいる?まとめ

アグネス・チャンの実家や家族 父親母親はどんな人?兄弟姉妹はいる?国籍はどこ?などについてご紹介しました。

アグネス・チャンは、日本人と香港人のハーフで、国籍はイギリスなんですね。

特にお父さんが、子供達の将来を考えて、教育には力を入れていたようでですね。

6人きょうだいで、賑やかな家庭で育った様子が思老い浮かびますね。

タイトルとURLをコピーしました