スポンサーリンク

永野芽郁の学歴 出身高校中学大学はどこ?制服姿がかわいい!

永野 芽郁

女優・永野芽郁(ながの めい)さんの学歴 出身高校中学や大学、芸能界へのキッカケなどについてご紹介します。

 

永野芽郁さんは、子役から芸能界で活躍しているんですね。

 

永野芽郁の経歴 子役から芸能界へ!!芸能界キッカケ
NHK連続テレビ小説『半分、青い。』でヒロイン楡野鈴愛役を演じている永野芽郁(ながの めい)さん。永野芽郁(ながの めい)さんは、実は、子役から芸能界で活躍しています。『半分、青い。』では、物語の序盤は鈴愛の子供時代を描くため、鈴愛...

 

スポンサーリンク

永野芽郁の出身大学は?

永野芽郁さんは、今の所、大学には進学していないようです。

 

永野芽郁さんは、自身のブログでも「高校を卒業し社会人になりました」と明かしています。

 

高校卒業後、19歳の歳に、「Seventeen」専属モデルを卒業し、本格的に女優デビューに専念しているようです。

 

スポンサーリンク

永野芽郁の出身高校はどこ?

 

永野芽郁高校クラーク記念国際高等学校

 

永野芽郁さんの出身高校は、『クラーク記念国際高等学校』通信制課程で、2015年4月に入学し、2018年3月に卒業しています。

 

所在地〒078-0151 北海道深川市納内町三丁目2番40号(北海道本校)
最寄り駅JR「納内駅」より徒歩5分、JR「深川駅」より車で15分

『クラーク記念国際高等学校』は、日本で6校目の通信制高等学校として開校しています。

“クラーク”の名は、“Boys, be ambitious(少年よ、大志を抱け)”で知られる、三浦雄一郎名誉校長の母校である北海道大学のW.S.クラーク博士に由来しています。

 

NHK連続テレビ小説『半分、青い。』でヒロインを演じる永野芽郁(ながの めい)さんは、自身のブログで、“高校卒業”を報告しています。

 

3月で高校生を卒業し、社会人になりま、、した。笑
なれたのかは別として。笑

高校三年間はあっという間だと聞くけれど
こんなにすぐ終わるのかというほど
本当に一瞬で時が過ぎて、

でも、とっても色んなことがあったから
充実感と達成感はとてもあります笑

仕事と学業の両立が思ったより
大変だと感じることも多々ありました。

仕事に行く前に少しだけ学校行ったり、
仕事が終わったらそのまま学校いったり

あ、撮了のお花持ったまま学校行って
職員室に花束を預けたりしてたな笑
懐かしい

ネムイって思いながら
かくんかくんして授業うけてて
先生に注意されたりしてたなぁ笑

先生達が最後の最後まで支えてくれて
なんとか卒業できるように頑張ろうって
いろんな方法で助けてくれて

たっくさん心配も迷惑もかけたけど
頑張ってるなぁ体気をつけろよって

いつも気にかけて応援してくれた先生達
ものすごく好き!!笑

高校生活と芸能界のお仕事の両立の大変さが伝わってきますね。

それでも、芸能界で同世代のファンからだけでなく、永野 芽郁さんは、先生たちにも愛されていたようです。

 

お仕事でお世話になってる方々にも
たくさん助けていただいて

マネージャーさんたちも
学校と仕事のスケジュールを考えてくれて

文化祭も出れたし、お泊まりのも行けたし
学校生活もおくれました☺
ありがとうございましたっ。

学校生活にも積極的に参加していたようですね。

学校にいる時は、本当に普通の高校生を満喫していたのでしょうね。

マネージャーさんたちにも愛されていて、何とかやり繰りしていた様子がうかがえますね。

そして母上!
高校生まで卒業出来たのは
ママがいたからだよ☺

ありがとうね、

朝ドラも毎朝楽しみにしてくれて
毎朝見てくれて

今から始まるよって8時になる3分前に
連絡くれる可愛いところも好きだよ笑

永野 芽郁(ながの めい)のお母さん、きっととってもキレイな方なんでしょうね。

永野 芽郁(ながの めい)とお母さんって、姉妹みたいな感じかもしれませんね。

高校生も終わってしまって
本当に特に何もないわたしだけど笑

何かしてあげられるわけじゃないけど
これからも頑張るからね

出来る限りのことしていくからね
いつもありがとう☺

今までは、ドラマや映画の中でも高校生役が多かったと思いますが、これからどんな役をもらいどんな女優さんになっていくのでしょうね。

 

永野芽郁の高校時代

https://twitter.com/prin_meimei/status/1112893346190516224

 

永野芽郁さんは高校1年生の時に、人気女優の登竜門と言える「第94回高校生高校サッカー大会」応援マネジャーに就任しました。

また、映画「俺物語!!」でヒロインを演じ、女優としてもブレイクしていくことになります。

高校2年生の時に、永野芽郁さんは「Seventeen」の専属モデルに就任し、モデルとしても活躍してくこととなります。

高校3年生の時には、計2366人というオーディションの人数の中で見事勝ち抜き、朝ドラ「半分、青い。」のヒロインの役を射止めています。

 

スポンサーリンク

永野芽郁の出身中学校はどこ?

永野芽郁中学校西東京市立田無第三中学校

 

永野芽郁さんの出身中学校は、『西東京市立田無第三中学校』で、2012年に入学し、2015年3月に卒業しています。

所在地〒188-0004 西東京市西原町三丁目4番1号
最寄り駅西武新宿線「田無駅」より徒歩17分/バス 南沢五丁目経由 ひばりケ丘駅行「西原グリーンハイツ」下車 3分
西武池袋線「ひばりケ丘駅」
バス 南沢五丁目経由 田無駅行「西原グリーンハイツ」下車 3分

永野芽郁の中学時代

永野芽郁さんは、2013年6月から雑誌『nicola』(新潮社)のモデル“ニコモ”として活動を始めました。

 

中学2年生のころからアコースティックギターの練習を始め、エレキギターも弾くようになりました。

 

また、永野芽郁さんは、映画『るろうに剣心』、『繕い裁つ人』やドラマ『八重の桜』、『プラトニック』、『東京にオリンピックを呼んだ男』などにも出演し、女優としても活躍を始めました。

スポンサーリンク

永野芽郁の出身小学校はどこ?

 

永野芽郁さんの出身小学校は、公表されていませんが、出身中学の場所から考えると、『西東京市立田無小学校』あるいは『西東京市立けやき小学校』の可能性が高そうです。

 

永野芽郁の小学時代

https://twitter.com/mei_nagano0924/status/736909557050417154

 

永野芽郁さんは、小学校3年の時、東京・吉祥寺のサンロード付近で買い物中にスカウトされ
芸能界に入っています。

 

インタビューで、永野芽郁さんは、「私にとって吉祥寺は縁の場所。小学校3年生のころにサンロード付近で靴を買っている最中にスカウトされました。今でも友だちと遊びに来ている大好きな街です」と答えています。

2009年の映画『ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル』で映画でデビューしています。

2010年からファッション誌『ニコ☆プチ』でレギュラーモデルを務めました。

スポンサーリンク

永野 芽郁(ながの めい) 高校(中学)の制服の画像

残念ながら、永野 芽郁(ながの めい)が通っている高校は確認できませんでしたが、ドラマなどの永野 芽郁(ながの めい)の制服姿をあつめてみました。

スポンサーリンク

永野芽郁の学歴 出身高校中学大学はどこ?制服姿がかわいい!まとめ

女優・永野芽郁(ながの めい)さんの学歴 出身高校中学や大学、芸能界へのキッカケなどについてご紹介しました。

 

永野芽郁さんは、通信制の高校・『クラーク記念国際高等学校』に通われていたんですね。仕事や夢を諦めることなく、学業も修めることができる画期的なシステムですね。

 

永野芽郁のこれからの女優としての活躍が楽しみです!!

タイトルとURLをコピーしました