2010年に発表した著書『人生がときめく片づけの魔法』が100万部を超えるベストセラーとなり、「片づけコンサルタント」として一躍その名を知らしめた近藤麻理恵(こんまり)さん。


『人生がときめく片づけの魔法』の翻訳版は、2015年にアメリカでニューヨーク・タイムズ1位に選ばれ、2015年には、アメリカの『TIME』誌で「世界で最も影響力のある100人」に選ばれ、2019年1月1日からは、Netflix放送の番組に出演するなど、近藤麻理恵(こんまり)さんの活動は、留まるところを知りません。


そんな近藤麻理恵(こんまり)さんについて、“片付けコンサルタント”を始めたキッカケや生い立ち、アメリカに移住した理由、その他家族のことなどについてもまとめてみました。


【おすすめの記事】
藤田菜七子騎手【G1】最新成績 は?画像・動画がかわいい!!
藤田菜七子騎手【初g1】騎乗停止の原因は?落馬が多い?
藤田菜七子騎手【g1】彼氏は松若風馬(厩務員)?騎乗停止の方?
藤田菜七子騎手【g1】カレンダーの私服(画像)がかわいい!!
藤田菜七子騎手【初g1】「フェブラリーS」2019とは?出走馬?

藤田菜七子騎手【初g1】エージェント解約?その理由は?現在は?


スポンサーリンク

近藤麻理恵(こんまり)のプロフィール

氏 名: 近藤麻理恵(こんどう まりえ)
生年月日:1983年12月28日~1984年12月27日生まれ
別 名: こんまり
身 長: 147cm
出身校: 東京女子大学
職 業: 片づけコンサルタント
配偶者: あり


近藤麻理恵(こんまり)片づけコンサルタントのキッカケは?

https://www.instagram.com/p/BMpBWkRBCUo/?utm_source=ig_web_copy_link

近藤麻理恵(こんまり)さんは、幼稚園年長の時から「オレンジページ」「ESSE」などの主婦雑誌を愛読したり、また、小学生の時には整理整頓係を務めるなど、幼い頃から家事や片づけや整理整頓に関心を持ってたそうです。


中学3年生の時に読んだ『「捨てる!」技術』(宝島社新書、辰巳渚著)に感銘を受け、本格的に片づけの研究を始めています。



自分の部屋の片付けただけでなく、家族や兄弟の部屋も片付け、友達の部屋も片付けたりしたそうです。そして、また自分部屋に帰ってきたら、自分の部屋が片付けていなかったなどの経験を通し、研究を重ねたそうです。


大学に入ってからも、お友達の部屋を片付けてあげていたら、そのうち、お金を出すから片付けてくれと頼まれるようになり、大学2年生の時から、片づけコンサルティング業務を開始しています。


近藤麻理恵(こんまり)さんは、大学の卒論テーマも、「ジェンダーの視点から見た掃除/片づけ」と、片付けに関してだったそうです。


スポンサーリンク  

近藤麻理恵(こんまり)片付けコンサル経過

近藤麻理恵(こんまり)さんは、大学卒業後、株式会社リクルートエージェントに勤務しますが、2年後の2009年に退職し、本格的にコンサルタントへの道に進みました。


女性限定の「乙女の整理収納レッスン」や、紹介が必要である「社長の整理収納レッスン」などの業務を行いました。


2010年12月27日 『人生がときめく片づけの魔法』(サンマーク出版)を出版





『人生がときめく片づけの魔法』は、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌などに取り上げられ、2011年には100万部を超えるベストセラーとなりました。


2010年~2011年にかけて、『王様のブランチ』、『NHKニュースおはよう日本』、『ひるおび!』、『中居正広の金曜日のスマたちへ』などのテレビ番組に出演



2013年9月27日 『人生がときめく片づけの魔法』仲間由紀恵主演でテレビドラマ化されました


2015年12月27日 『情熱大陸』に出演


https://twitter.com/codeblueflower/status/1086072263936421889


2015年 CM ダノン『BIO』にも出演しています。



近藤麻理恵(こんまり)の生い立ちは施設?

近藤麻理恵さんを調べてみると“生い立ち”“施設”などのキーワードが出てきます。


近藤麻理恵さんって、施設出身の生い立ちなのかな?と思ってしまいますが、ご両親の元で育っています。


なので、近藤麻理恵さんが、施設で育ったのではないか?というのは、ただのうわさに過ぎないのですが、どうして、そんな噂がたったかというと


近藤麻理恵さんの著書『人生がときめく片づけの魔法』を原作としたドラマ主人公の設定が施設出身だったから、、、なんですね。


主演の仲間 由紀恵さんの演技が良かったからkもしれませんが、近藤麻理恵さん本人も本当に施設で育ったと思われてしまったようです。


ドラマでそのように放送されていたら、そう思ってしまうのが当然ですよね。



そのほうがドラマが感動的に作れたということでしょうか?わざわざ、施設出身にしなくても、良かったと思いますが、、、。


スポンサーリンク  

近藤麻理恵(こんまり)の中学・高校 大学は?

近藤麻理恵(こんまり)さんは、東京都港区三田にある私立の女子校、『普連土(ふれんど)学園中学校・高校』を卒業しています。


所在地: 〒108-0073 東京都港区三田4-14-16


普連土学園は、1887年(明治20年)、アメリカ合衆国ペンシルベニア州フィラデルフィアのキリスト友会の婦人伝道会によって、女子教育を目的として創設され フレンド女学校開校として開校しました。


そして、1889年、三田功運町聖坂上(現所在地)に新校舎が建てられました。


校名の「普連土」は、津田仙津田塾大学の創立者津田梅子の父・津田仙によって、「普(あまねく)世界の土地に連なる」、転じて「この地上の普遍、有用の事物を学ぶ学校」であるようにとの思いから命名したとされています。


『普連土学園』の教育理念は、“内なる光と神の種子”を掲げています。


近藤麻理恵(こんまり)さんは、普連土学園中学校3年生(15歳)のとき、 片付けに目覚め、研究を始めたといいます。


2003年4月 東京女子大学 入学
2007年3月 東京女子大学 卒業


大学2年生の時に片付けのコンサルティングを始めています。大学の卒論も「ジェンダーの視点から見た掃除/片づけ」と、片付けについてがテーマでした。


小学校で花嫁修業を始め、中学・高校・大学と女子校育ちで、近藤麻理恵(こんまり)さんは、20歳まで“いいお嫁さん”になる事だけを目標に生きてきたそうです。


2007年4月 株式会社リクルートエージェントに就職し、2年後に退職し、片付けコンサルタントとして歩み始めました。


近藤麻理恵(こんまり)父親母親、兄弟姉妹?夫はや子供は?

近藤麻理恵(こんまり)さんの家族についてまとめてみました。


近藤麻理恵(こんまり)さんには、施設で育ったのでは?という噂もありましたが、父親と母親のもとで育っています。母親の名前は、美智子さんといい、他にお兄さんが1人、妹さんが1人います。


近藤麻理恵(こんまり)の母親・美智子さんは、2015年12月27日、『情熱大陸』に出演しています。


2014年3月、近藤麻理恵(こんまり)は結婚しています。


近藤麻理恵(こんまり)の夫(旦那)ってどんな人?




近藤麻理恵(こんまり)さんの夫(旦那)の名前は、卓巳さんといいます。夫(旦那)である卓巳さんとは、学生時代からお付き合いをしていたようです。


近藤麻理恵(こんまり)の夫(旦那)・卓巳さんは、近藤麻理恵(こんまり)さんの『片付けコンサルタント』のお仕事を支える為に、自身の仕事を辞め、現在は、近藤麻理恵(こんまり)さんのマネージャー兼写真家を務めているそうです。


夫(旦那)が全面的にサポートしてくれるとは、近藤麻理恵(こんまり)としても心強いですね。


近藤麻理恵(こんまり)さんが、いつでもどこでも、あんなふうにステキな笑顔でいられるのも、ご主人の支えあってのことなのでしょうね。


近藤麻理恵(こんまり)に子供はいる?

View this post on Instagram

Happy Mother's Day! ❤️ My heart is full.

A post shared by Marie Kondo (@mariekondo) on

近藤麻理恵(こんまり)さんには、娘さん2人います。



2015年 第一子女児出産 さつきちゃん
2016年 第二子女児出産 まいこちゃん




下の子・まいこちゃんはアメリカで生まれています。


https://www.instagram.com/p/BhQkTmigm1k/?utm_source=ig_web_copy_link

本人たちはお片付けと思っていないと思いますが、おままごをするのと同じ感覚で、2人の子供たちも近藤麻理恵(こんまり)さんの真似をしてお片づけをしているのでしょうね。


まだまだ幼い子供が2人もいる中で、『片付けコンサルトト』のお仕事を続け、本も出版し、アメリカでも活動してるんですよね。


いったい、どうやってこなしているんでしょうね。スゴすぎます。

スポンサーリンク  

近藤麻理恵の「こんまりメソッド」とは?




近藤麻理恵(こんまり)さんの『片付け』法・「こんまりメソッド」では、モノを捨てる時に、モノを実際に手に取って「ときめき」を感じるなら残し、「ときめき」を感じなければ捨てます。


モノを捨てる時もただ捨てるのではなく、1つ1つに感謝の意を込めてから捨てるのです。


さらに「物には全て居場所がある」という考えのもと、家中の物をカテゴライズし、畳んだり、小さな箱を利用したりして整理していきます。


近藤麻理恵(こんまり)さんの“モノを減らして、本当に大切なものだけを残す”という『片付け』方・「こんまりメソッド」方法は、大量消費社会に対する1つの解決策とも言えるのでしょう。


近藤麻理恵(こんまり)さんは、片付け作業に入る前の儀式として、必ず、依頼人の家の「良い場所」を見つけて「挨拶」をしてから取り掛かかります。


正座をして目を瞑り、最後に一礼するその姿に、ただの『片付け』ではなく、スピリチュアルな要素を感じます。


近藤麻理恵(こんまり)さんのこのような姿に、日本の禅文化の影響を指摘する声もあります。


ちなみに、近藤麻理恵(こんまり)さん、学生時代の3年間、巫女のアルバイトをしたことがあり、今でも、講演の前などは、お参りに行くそうです。


近藤麻理恵の『片付け』方・「こんまりメソッド」のポイントでもある“ときめき”は、モノを捨てる時だけではなく、仕事や人間関係を含め人生で出会うあらゆる場面において、自分やハッピーと感じることを選択する感覚を研ぎすましてくれるそうです。


近藤麻理恵 (こんまり)さんは、自身のブログの中で

“本当に片付いている部屋とは、特にすごいところが見当たらない部屋のこと。あるべきモノを、あるべきところに置いてあげるだけ。”

“片付けとは、部屋の中に“究極に自然な状態”を作りだす行為、散らかっているのは、不自然な様態”

“1人でも多くの人に、不自然な状態から脱して、自然で心地よいお部屋で過ごしてほしいと思います。”

などなど、語っています。

近藤麻理恵 (こんまり)のアメリカ移住理由は?

“じつは1年ほど前から、家族でアメリカで生活をしています。”と、近藤麻理恵 (こんまり)さんは、自身のブログでアメリカに移住したことを報告しています。




近藤麻理恵 (こんまり)さんが、アメリカに引っ越したきっかけは、初めての著書『人生がときめく片づけの魔法』が、世界各国で翻訳され、海外でのお仕事が増えていったことだそうです。


“年の半分以上はアメリカを中心にどこかしらに海外出張をしていてる状態だったので、その延長線上というか、移住というより「ちょっと長めの出張」という感覚です。”と語っています。


近藤麻理恵 (こんまり)さんの中では、アメリカに永住というワケではないんですね。


また、藤麻理恵 (こんまり)さんは、多くの国で『片づけ』が求められていることに、驚いたといいます。


海外では、片づけのメソッド自体が珍しいということもありますが、それ以上に、こんまり流の片づけに込められている「捨てるものに感謝する」という考えに魅かれる人も多い気がするとも。


海外の家庭を数多く訪問して現状を知り、いつの頃からかもっと片づけを通じて世の中に貢献したい!という思いが近藤麻理恵 (こんまり)さんの中で強くなったといいます。


そして、『Organize the World(世界を片づける)』という、ちょっと大きな夢を抱くようになったようです。


そんなこともあり、まずは反響が大きく、片づけのニーズが多いアメリカを拠点に活動してみようと引っ越しを決意したのだそうです。


長女のさつきちゃんが生まれて間もない頃だったので、海外で生活することに不安があったようですが、それでも、“世界が片づけを求めている今がタイミングだ!”と思い、迷いはなかったといい言います。


近藤麻理恵(こんまり)の英語力は?

近藤麻理恵(こんまり)の知名度は、いまや「konmari」や「Kondo Marie」という言葉が、英語で「こんまりメソッド」に従って片付けることを意味する動詞として使われるほどになりました。


しかし、アメリカでは、当然、英語が話されているので、近藤麻理恵(こんまり)さんの英語っどうなの?と思いますよね。


近藤麻理恵(こんまり)さんは、アメリカでもレクチャーをして回ってますが、そのプレゼンテーションぶりは、とてもわかりやすいととても評判のようです。


そんな近藤麻理恵(こんまり)さんですが、自身の英語について


“アメリカでもさまざまな都市でセミナーや講演会を行っています。先日初めて、通訳なしで英語でスピーチ!なんとか終えましたが、まだまだ特訓が必要です…。片づけの研究と合わせて、がんばろう、と思っています。”

とコメントしています。


講演では、近藤麻理恵(こんまり)さん自身が英語であいさつし、できる限り英語でスピーチししているのですが、話していて気持ち的に力が入らなくなると日本で話、通訳に委ねるという形式をとっているようです。


本人いわく「英語で話していて、気持ちが入っていないと感じたら日本語で言う」ということです。


講演では、近藤麻理恵(こんまり)さんは、モノやジェスチャーや表情などを使いキチンとアピールしているので、観客が目で追っているのは、あくまでも近藤麻理恵(こんまり)さんなんですね。


2019年1月1日からは、Netflixで近藤麻理恵(こんまり)さんの番組『KonMari ~人生がときめく片づけの魔法~』が放送され始め、アメリカで反響を呼んでいます。


番組では、実際に、近藤麻理恵(こんまり)さんが、アメリカの様々な家を訪問し、依頼人たちに「こんまりメソッド」を伝授し、家の中を片付けていきます。


近藤麻理恵(こんまり)さんは、東京女子大学を卒業していることから、英語の読み書きができるとこは出来ていると思われますが、ネイティブが話す英語にしっかりとついていき、反応し、できる限り自分でコミュニケーションをとろうとしているところが伝わります。


近藤麻理恵(こんまり)に夫?生い立ちは施設?アメリカ移住の理由?まとめ

幼稚園年長の時から「オレンジページ」、「ESSE」などの主婦雑誌を愛読し、20歳まで“いいお嫁さん”になる事だけを目標に生きてきたという近藤麻理恵(こんまり)さん。


自分の興味のあることを突き詰めて、今では、日本やアメリカで活動し、世界で有名になってしまいましたね。


近藤麻理恵(こんまり)さんの“こんまりメソッド”によるお片付けは、ただ片付けて家の中がきれいになるだけでなく、その人の人生にまで良い影響を与えることができるんですね。


しかし、それ以上に、日本で20歳まで“いいお嫁さん”になる事だけを目標としていた、小さくて可愛らしい妖精のような女性・近藤麻理恵(こんまり)さんが、


何もないといってもいいほどの状況から、今では“世界で最も影響のある人100人”にあるほど成功しているサクセスストーリーが、アメリカ人の目には、現代版アメリカンドリームに映るのかもしれませんね。


【おすすめの記事】
藤田菜七子騎手【G1】最新成績 は?画像・動画がかわいい!!
藤田菜七子騎手【初g1】騎乗停止の原因は?落馬が多い?
藤田菜七子騎手【g1】彼氏は松若風馬(厩務員)?騎乗停止の方?
藤田菜七子騎手【g1】カレンダーの私服(画像)がかわいい!!
藤田菜七子騎手【初g1】「フェブラリーS」2019とは?出走馬?

藤田菜七子騎手【初g1】エージェント解約?その理由は?現在は?



好きにな俳優さん・女優さん・アイドルの活動を後押しする
情報を発信してあなたも生計を立ててみませんか?

「人生を逆転できたキッカケ」
特別に公開!!

興味のある人は、こちらをクリック!