スポンサーリンク

和田彩花の学歴 出身高校中学大学は?大学院?芸能界キカッケと経歴は?

和田彩花 学歴高校中学大学大学院和田彩花

元アンジュルムの和田彩花さんの学歴、出身高校中学大学、芸能界へのキッカケ、経歴などについご紹介します。

 

なんと和田 彩花は、大学だけでなく、大学院に行かれているんですね!

アンジュルム卒業前は、グループとしての活動と自分のやりたい事との狭間で色々と悩まれていたようですが、和田彩花さん自身の中では何か吹きれたようです。

 

【関連記事】
⇒ アンジュルム【かみこ】上國料萌衣が可愛い!身長や高校は?兄弟姉妹は?
⇒ 和田彩花(あやちょ)アンジュルム卒業!!発表

 

スポンサーリンク

アンジュルム和田 彩花のプロフィール

氏 名:    和田 彩花(わだ あやか)
愛 称:    DAWA、あやちょ
出生日:    1994年8月1日
血液型:    A型
出身地:    群馬県

事務所:  アップフロントプロモーション(2004年 – 2019年)、YU-M エンターテインメント(2019年 – )

グループ/ユニット等:  アンジュルム(旧・スマイレージ)、ハロプロエッグ、しゅごキャラエッグ!、ピーベリー、リルぷりっ

スポンサーリンク

和田彩花の出身大学院は?

和田彩花早稲田大学大学院文学研究科

 

和田彩花さんは、2017年4月から『早稲田大学大学院』に進学し、『文学研究科美術史学』を専攻し、修士課程修了を卒業しています。

 

所在地東京都新宿区戸山1-24-1 (戸山キャンパス内)
最寄駅東京メトロ東西線『早稲田駅』徒歩3分

 

 

和田彩花さんは「美術に興味がない人にも、美術の魅力を伝えたい!」そして、「表現者としても活躍していきたい」とも語っています。

 

また、作詞などにもチャレンジしています。音楽も表現の一つととらえているのでしょう。

 

早稲田大学の大学院に!?アイドルとして活躍しながら、同時に大学院にも通ってしまいうなんて、もはや超人的!!です。

 

スポンサーリンク

和田彩花の出身大学は?

和田彩花さんの出身大学は、2013年4月に『実践女子大学』に進学し、『美学美術史学科』を専攻しています。

SNSでは卒論を提出したことなどを明かしており、1年間休学し、2017年3月卒業しています。

 

和田彩花の出身大学 実践女子大学

 

本部所在地東京都日野市大坂上4-1-1
最寄り駅JR東日本/東急/京王電鉄/東京地下鉄渋谷駅から徒歩10分
東京地下鉄表参道駅から徒歩12分

 

 

西洋画、日本画を問わず、とにかく絵画好きな和田彩花としては、当然の選択と言えるのでしょうね。

 

スポンサーリンク

和田彩花の出身高校は?

和田彩花さんの出身高校は、学校名は公表されていませんが、2010年4月に入学し、2013年3月に卒業しています。

 

ネット上で調べたところによると、和田彩花さんは、『通信制高校』を利用して、高校の過程を履修しているようです。

 

和田彩花さんは、小学生の時から芸能活動をしているので、芸能界での活動がしやすいように通信制の高校を選んだようです。

和田彩花の高校時代

 

2010年4月 高校1年の時にスマイレージ 『夢見る15歳』でデビュー

2011年 「ハロー!チャンネルvol.5」の絵画教室の連載企画で「DAWA画伯」としてデッサンに初挑戦

2011年 WEB連載「アート・マイレージ」では、目をキラキラさせながら美術館を巡り絵画を紹介してくれました。

スポンサーリンク

和田彩花の出身中学は?

和田彩花の出身中学高崎市立群馬南中学校

 

和田彩花さんの出身中学は。出身地である地元・群馬県の公立中学校『高崎市立群馬南中学校』です。

2000年4月入学し、2006年3月卒業しています。

所在地〒370-3525群馬県高崎市三ツ寺町712番地
最寄り駅JR上越線「井野駅」から直線距離で3164m

 

東京でレッスンや仕事がある時には父親が車で送り迎えをしていたようです。

 

スポンサーリンク

和田彩花は美術オタク!?

和田彩花さんの特技は、美術(西洋絵画、日本美術)で、好きな画家はエドゥアール・マネレンブラントだそうです。

 

和田 彩花さんの好きなマネとレンブラントって、どんな画家でどんな絵画を描いているのでしょうね??と思い調べてみました。

 

レンブラント・ハルメンソーン・ファン・レイン(Rembrandt Harmenszoon van Rijn )

1606年7月15日 – 1669年10月4日
ネーデルラント連邦共和国(現在オランダ)の画家で、バロック期を代表する画家の一人で、レンブラント(Rembrandt)の通称で広く知られ、大画面と、光と影の明暗を明確にする技法を得意とした画家です。

レブランドの代表作:夜警(やけい)

レブランドの代表作:風車

エドゥアール・マネ(Édouard Manet)

1832年1月23日 - 1883年4月30日
19世紀のフランスの画家

エドゥアール・マネの代表作:『草上の昼食』

エドゥアール・マネの代表作:『笛を吹く少年』

和田 彩花さんは、「ハロー!チャンネルvol.5」(2011年)の絵画教室の連載企画で「DAWA画伯」としてデッサンに初挑戦しています。

 

瓶とリンゴのデッサンを行う為に、和田 彩花さんが、鉛筆をカッターで削ると芯を折ってしまったというエピソードもありましたが、無事完成させていました。

 

ちょとお茶目な感じが可愛らしくて、親近感がわいてしまいますね。

 

WEB連載「アート・マイレージ」(2011年)では、目をキラキラさせながら美術館巡りをする和田彩花を見せていました。

 

和田彩花さんは、日本画、西洋画を問わず、本当に美術が大好きなんですね。

 

また、和田彩花さんは、絵画だけでなく、日本の仏像にもハマり、朱印帳を買って寺院の朱印集めなども行っています。

 

そして、「絵画」について、著書「乙女の絵画案内」(2014年 PH。P新書)、「美術でめぐる日本再発見~浮世絵・日本画から仏像まで~」(2016年 オデッセー出版)も出版しています。

「乙女の絵画案内」では、西洋絵画を取り上げています。

 

「美術でめぐる日本再発見~浮世絵・日本画から仏像まで~」」

 

 

絵画を書く女優や歌手は今までにもいたかもしれませんが、美術を専攻して美術を体系的に語れるアイドルは和田彩花が始めてではないでしょうか。

付け焼き刃ではなく、ちゃんと絵画のバックボーンを理解して、咀嚼した上で自分の言葉にしているので、和田彩花さんの解説、批評は、堅苦しくなく、とても分かりやすいです。

【和田彩花(アンジュルム) 「浮世絵10話」】 第三話 喜多川歌麿「ポッペンを吹く娘」 | asianbeat
「絵暦」という、カレンダーのようなものを交換したり、見せ合う、江戸の旦那衆たちのオタクさん魂が火をつけ、鈴木春信によって開花した錦絵と美人画は、その約20年後、喜多川歌麿という美人画のスーパースターを生み出します。

和田彩花さんは、美術方面の活動も徐々に広げ、美術本業界に新風を吹かせています!!

スポンサーリンク

アンジュルム和田彩花 芸能界へのキッカケ&経過

2002年(8歳)
和田 彩花さんは、「ハロー!プロジェクト・キッズ オーディション」を受け、最終合格者まで残ったのですが、なぜか本人が辞退しています。この時の辞退の理由については、なぜか和田 彩花さん本人も覚えていないようです。

はたから見れば、もったいない話ですが、この時、和田 彩花さんは、まだ8歳ということなので、本人にそれほど強い意志がなくても当たり前なのかもしれません。

 

2004年 (10歳)
ハロプロ エッグ オーディション2004に再び応募して、見事に合格し晴れて「ハロプロエッグ」のメンバーとなります。

(2006年 中学入学)

(2010年 高校入学)

2010年(16歳) 5月26日 「夢見る 15歳」で「スマイレージ」としてメジャーデビュー

2011年(17歳) 3月2日 初のソロ写真集『和田彩花 16』

(2013年 大学入学)

2017年(23歳) 「ハロー!プロジェクト」リーダーに矢島舞美から譲位される形で就任。

2019年    「アンジュルム」及び「ハロー!プロジェクト」を卒業

タイトルとURLをコピーしました