モデルの国木田 彩良さんが、山田養蜂場の化粧品「アピセラピーコスメティクス」のブランドミューズに起用され、CMにも出演しています。


「VOGUE JAPAN」「ELLE JAPON」「Richesse」「婦人画報」「25ans」などのハイファッション誌で見ない日はないというほどの活躍を見せている国木田 彩良さん。


今回、国木田 彩良さんが出演する山田養蜂場のアピセラピーコスメティクス RJスキンケアシリーズCM「自然の力」篇も、とても素敵なものに仕上がっています。




CM楽曲を手掛けたのは世界で活躍する坂本龍一さんです。

CMの中で、大自然の中で佇むその姿で、生命力の輝き、凛とした女性の美しさを表現している国木田 彩良さんは、「坂本龍一さんが楽曲を手がけたすてきなCMに出演できて非常に光栄です」と喜びのコメントをしています。


そんな国木田 彩良さんの芸能界へのキッカケや経過、母親・父親など家族のととについて調べてみました。国木田 彩良さんの母方の家系がスゴイ!!です。


スポンサーリンク

国木田 彩良 プロフィール

View this post on Instagram

Audemars Piguet part III visibly im married 😆☺️💎

国木田彩良さん(@saiknd)がシェアした投稿 –



氏 名: 国木田 彩良(くにきだ さいら)
生年月日: 1994年12月
出身地: イギリス・ロンドン
瞳の色: 茶
毛髪の色: 黒
身 長: 165 cm
体 重: ー kg
スリーサイズ: 80 – 61 – 83 cm
靴のサイズ: 23.0 cm

活 動: 2014年 ー
事務所: ボン イマージュ
趣 味: お菓子作りと乗馬

日本語、英語、フランス語を話します。

国木田 彩良 母親父親は?母親の家系がスゴすぎ!!

View this post on Instagram

Family pic

A post shared by 国木田彩良 (@saiknd) on



国木田 彩良さんの父親は、イタリア人母親日本人国木田吾子さんです。



国木田 彩良さんの母親の国木田吾子さんは、国木田アコという芸名で女優で、1971年に羽仁進監督映画『午前中の時間割』で主演を演じましたが、これ一本のみで映画界から去っています


国木田吾子さんの母親で、国木田 彩良の祖母も香取幸枝という松竹の女優でした。


国木田 彩良さんは、明治時代の小説家で「武蔵野」などで有名な国木田独歩の玄孫(やしゃご)です。国木田独歩は、現在も続いている雑誌『婦人画報』の創刊者であり、編集者でもありました。



国木田 彩良さんは、大正・昭和期の詩人の国木田虎雄(くにきだ とらお)の曾孫にもあたり、俳優・三田隆(本名:国木田 篤夫 くにきだ あつお)の孫にもあたります。


また、2014年の連続テレビ小説『花子とアン』で仲間由紀恵演じる蓮子の駆け落ち相手・宮本龍一役でTVドラマ初レギュラーした、俳優の中島歩親戚にあたり、中島歩も国木田独歩の玄孫にあたります。


なんだか、そうそうたるメンバーですね。

生まれながらの血統みたいのものを感じます。

スポンサーリンク  

国木田 彩良の生い立ち

View this post on Instagram

Fendi

A post shared by 国木田彩良 (@saiknd) on



1994年 国木田 彩良さんは、イギリスロンドンで生まれ
1995年 1歳の時にフランスパリに移住しています。


国木田 彩良さんは、高校卒業した後、パリで有名なのモード学校“スタジオ・ベルソー”ファッションデザインを学びました


『子供の頃はパリの私立学校に通いました。学校ではフランス人として育ち、家庭では母が日本人だったので日本人のように育ちました。』


『そのため、私の中には2つの異なる文化が共存しています。

フランスと日本はとても異なりますが、それと同時に同じような感覚のところも沢山あります。

それは、日本もフランスも愛国心が強いこと、そして古い歴史や高い食文化があり、とても繊細で美意識の高いところです。』


と、インタビューで日本とフランスについてに語っています。



国木田 彩良 芸能系へのキッカケ



国木田 彩良さんは、パリのモード学校スタジオ・ベルソーでファッションデザインを学んだ後、「自分のルーツである日本でモデルになりたい」と決意し、来日しました。


『パリはファションの中心地であり、ファションはいつでも私の情熱でした。私はパリが大好きです。


でも私の魂は日本人ですし、私のルーツは日本です。日本でモデルになる事は、私にとって自然な流れでパーフェクトな選択でした。私の今の情熱は日本でモデル、女優として活躍することです。』



スポンサーリンク  

国木田 彩良 芸能系での経過

View this post on Instagram

Dolce and Gabbana's baby doll 🥀

国木田彩良さん(@saiknd)がシェアした投稿 –



冨永愛、福島リラ、森星ら世界を舞台に活躍するトップモデルを多数有する事務所ボン・イマージュに所属。


2014年9月 モデルデビュー 
国木田 彩良さんの高祖父にあたる、国木田独歩が初代編集長を務めた『婦人画報』で、日本でのモデル活動を本格的にスタート。その『婦人画報』2015年1月号より、ファッションの連載企画でモデルを務めました。




「私はパリが大好きです。でも私の魂は日本人ですし、私のルーツは日本です。日本でモデルになる事は、私にとって自然な流れでパーフェクトな選択でした」

「私の今の情熱は日本でモデル、女優として活躍することです」と意気込みを語っていました。


2015年1月1日 三越伊勢丹の企業メッセージ、“this is japan.”メインビジュアルモデルに選ばれました。


2015年12月号『25ans(ヴァンサンカン)』に同誌が理想とする女性像「NEWお嬢さん」の特集で、取り上げられました。


品と知性と冒険心、そしてグローバルの感覚を持ち、自由にたくましく活躍するネクスト世代のお嬢さん“NEWお嬢さん”の大特集。


国木田 彩良さんは、「今の私はファッションに夢中なの」といい、その理由を「ファッションは、女性が勝ち得た『権利』なの。自分のために、自由に服装が選べる。そんな当たり前のことが奇跡だと知っているから、ファッションにひかれるのかも」と語りました。


国木田 彩良さんは、「エディター(編集者)として、ファッションを提案する側にも立ってみたい」と話したほか、母親の影響で物語を書き始めたことなども語りました。


「ファッションには女性を元気にする力があるから、エディターとして、ファッションを提案する側にも立ってみたいですね」


2015年12月 男性誌『GQ JAPAN』が2016年に活躍が期待される国内外の女性23人を選出した、「WOMEN TO WATCH IN 2016」に取り上げられました。


2016年 ユニクロのCM『サマーボトムス ゆるひらボトムス篇』



『花王』フレアフレグランスIROKA センシュアルな美、香りたつ。
  



   

『VOGUE』ヘアチェンジ(ウルフカット)
   
日本語でしっかりと自分の意見を語っています。



国木田彩良”レコール(L’ECOLE School of Jewelry Arts)”に体験入学~「勉強することはアンリミテッド」

レコールでの体験を通じて、様々な学びや気づきを得ました。
「学ぶことは無限にあります。私も自分を磨いて、ピュアなダイヤモンドのようになりたい。」



国木田 彩良 映画初主演



2018年10月5日から7日の三日間、京都の両足院で、モデル 国木田彩良の初主演映画「IN-EI RAISAN」が上映されました。


「IN-EI RAISAN」は、文豪 谷崎潤一郎の随筆「陰影礼讃」が原案で京都を舞台に茶会の一連の流れと夢幻能の構成を融合させた全編台詞無しの映像だけの作品です。上映時間は約27分。


国木田 彩良さんが着用する衣装は、1688年に創業した西陣織の老舗「細尾」が提供しています。


その他、伏見の蔵元「藤岡酒造」の日本酒や、寛永年間創業の菓子司「寛永堂」の和菓子、美食家として知られた谷崎潤一郎が愛した「いづう」の寿司などが、劇中に登場しました。


国木田 彩良さんが演じたことにより、伝統的な京都が、よりエキゾチックでありながら、より落ち着いた感じに仕上がっていると思います。


スポンサーリンク  

国木田 彩良 (山田養蜂場CM)母親の家系がスゴすぎ!!まとめ

国木田 彩良さん、実は、フランスではモデル経験はないがないそうですが、まったく、そんな様子がありませんね。


クールで美しく、国木田 彩良さんから放たれるオーラは、モデルそのもです。


外見だけでなく、ファッションへの愛や、常に自分を磨き続け内面からの輝きのある生まれながらのモデルさんですね。


モデルになるために生まれてきたような人ですね。


英語・フランス語・日本語のトライリンガルを活かし、女優としても活躍されるのではないでしょうか。


国木田 彩良さんの今後の成長と活躍が楽しみです。


好きにな俳優さん・女優さん・アイドルの活動を後押しする
情報を発信してあなたも生計を立ててみませんか?

「人生を逆転できたキッカケ」
特別に公開!!

興味のある人は、こちらをクリック!