スポンサーリンク

富田望生の学歴 出身高校中学・大学は?芸能界へのキッカケは?

富田望生学歴高校中学大学芸能界キッカケ 富田望生

女優・富田望生さんの学歴、出身高校中学、大学について、芸能界へはいつ頃どんなキカッケで入ることになったのかについてご紹介します。

 

いつも優しい笑顔が印象的な富田望生さんですが、辛い経験もしていました。

 

富田望生さんは、役柄によって体重を増やしたり、減らしたりしてるんだよ!すごいネ!

スポンサーリンク

富田望生のプロフィール

氏 名: 富田 望生(とみた みう)
生年月日: 2000年2月25日
出生地: 福島県いわき市
身 長: 152 cm
職 業: 女優
活動期間: 2012年 ‐
所属事務所: テアトルアカデミー ⇒ ジャパン・ミュージックエンターテインメント

趣 味: ピアノ、ドラム、クラリネット、パーカッション、歌、ダンス
好きなアーティスト: 中島みゆき、
好きなスポーツ: ダンス

スポンサーリンク

富田望生の学歴 高校中学大学は?

富田望生の高校は?

富田望生さんの出身高校ですが、残念ながら公表されていません。

おそらく2015年4月に東京都内の高校、あるいは通信制高校に入学し、2018年3月に卒業されています。

富田望生さんは、芸能活動に専念する為と思われますが、高校を卒業後、大学へは進学していないようです。

高校時代、2016年6月に映画『チア☆ダン』に、2017年11月に映画『SUNNY強い気持ち強い愛』に出演しています。

 

 

映画『チア☆ダン』の後に10kg減量し、数ヶ月後にチア☆ダンの舞台挨拶のために増量し、

映画『SUNNY強い気持ち強い愛』では、渡辺直美さんの高校時代を演じるために7kg増量しています。

富田望生さんは、ふっくらとした体形と思われがちですが、本当は気を許すと直ぐに痩せてしまう体質のようです。

 

富田望生の中学は?

富田望生さんの出身中学についても高校同様に公表されていませんが、ネット上では『府中市立府中第四中学校』ではないかと言う声が上がっています。

 

中学1年の時に、インターネットで芸能事務所『テアトルアカデミー』のタレント募集の広告を見て、オーディションに応募し芸能界に入っています。

 

中学2年の終わりには、映画『ソロモンの偽証』のオーディションに応募し合格しています。

監督に役柄に合わせて太るように言われて、15kgも増量しています。

 

『ソロモンの偽証』のオーディションの話があったのは、中学3年生に進級する直前でした。受験もあるので、ここで役がもらえなかったら辞めようと思っていました。

~ 中略 ~

同世代の人たちからも刺激を受け、徐々に「お芝居をやりたい」という感覚が自分のなかに芽生えたんです。

役者としてのやりがいやプロとしての姿勢を初めて教えられた気がしました。
お芝居への意識がガラッと切り替わった瞬間でした

引用元: https://www.works-i.com/works/series/karera/detail004.html

 

富田望生さんは、中学時代には吹奏楽部に所属していました。

 

特技のドラム、パーカッション、クラリネットは、この時に身に付けたのもなのでしょう。

富田望生の小学校は?

富田望生出身小学校いわき市立郷ケ丘(さとがおか)小学校

富田望生さんは、2006年4月『いわき市立郷ケ丘(さとがおか)小学校』へ入学し、2012年3月に東京都府中市にある小学校を卒業しています。

 

学校名 いわき市立郷ケ丘(さとがおか)小学校
所在地 〒970-8045いわき市郷ヶ丘三丁目50-18
最寄駅 JRいわき駅から約6km                                                                          常磐交通バス郷ヶ丘線 約15分郷ヶ丘小前下車 徒歩5分

 

 

『府中第一小学校』あるいは『府中第三小学校』の可能性が高いと言われています。

富田望生さんは、小学3年生のときから習い始めたピアノが大好きで、音楽大学への進学も考えていました。

 

小学生の頃は、ピアノの先生になるのが夢でした。小学3年生のときから習い始めて、ピアノが大好きだったんです。

何よりも習っていた先生をとても尊敬していました。2人の小さな子どもを育てながらも、夜遅くまで熱心にレッスンをしてくださり、そのやさしさと強さは私の憧れでした。

自然と先生が卒業した高校や大学にも興味がわき、同じような道に進もうと思っていました。

引用元:https://www.works-i.com/works/series/karera/detail004.html

 

しかし、富田望生が、小学5年生の時2011年3月11日に起きた『東日本大震災』で被災し、小学校6年生の時に、それまで住んでいた福島県いわき市を離れ、東京に移り住むことになります。

 

母の仕事の関係で福島を離れて東京に住むことになってしまいました。

仲のいい友達や大好きなピアノの先生と離ればなれになることが嫌で嫌で仕方がなくて、東京に行く新幹線のなかで「東京になんか行きたくない。今からでも福島に戻ろうよ」と言って母を困らせたのを覚えています。

小学6年生になったときでした。

引用元:https://www.works-i.com/works/series/karera/detail004.html

 

スポンサーリンク

富田望生の芸能界へのキッカケは?

富田望生さんは、中学1年の時に、インターネットで芸能事務所『テアトルアカデミー』のタレント募集の広告を見てオーディションに応募し、芸能界に入っています。

 

何の前触れもなく突然福島を離れなければいけなくなったことは、大きな衝撃でした。東京に来てから、学校へ通うことも、外出することも、ごはんを食べることさえ自分のなかで腑に落ちない感覚でした。

ピアノを習ってもみたのですが、福島で習っていた先生でなければやる気になれなくて、すぐにやめてしまいました。

でもある日、「今、私は何もしていないな」と思ったんです。
何もしていないこの状況を変えたい。

ただそのためだけに、インターネットでたまたま見つけたタレント募集に応募しました。

合格してももちろんすぐに仕事があるわけではなかったのですが、週に1回レッスンに通う場所がある、ということがそのときの私にとってはすごく心強かったんです。

女優になりたいというよりは、ピアノに代わる習い事感覚でした。

引用元:https://www.works-i.com/works/series/karera/detail004.html

 

富田望生さんは、中学1年で芸能界に入っていますが、女優になりたいという強い意志があったわけではなく、それまで習っていたピアノの代わりに夢中になるものが欲しかったようですね。

 

スポンサーリンク

富田望生の学歴 出身高校中学・大学は?芸能界へのキッカケは?まとめ

いつも明るく、優しい笑顔の富田望生さんですが、小学5年生の時、2011年3月11日に起きた『東日本大震災』で被災していたんですね。

 

それまで住んでいた福島県いわき市を離れて、東京の府中市にある小学校に転校していたんですね。

 

大好きなピアノと、大好きなピアノの先生とも別れることになってしまいましたが、その代わりとなるものが芸能事務所でのレッスンだったんですね。

タイトルとURLをコピーしました