PR

毎熊克哉の学歴出身大学高校中学は?経歴は?

毎熊克哉
記事内に広告が含まれています。

俳優・毎熊克哉さんの学歴 出身高校中学、大学はどこ?芸能界での経歴などについてご紹介します。

硬派な佇まいで目で語れる俳優!


毎熊克哉さんは、かつての東映や日活の俳優たちを彷彿とさせる今の日本映画界において替えの効かない存在だよね!

毎熊克哉のプロフィール

芸 名: 毎熊克哉(まいぐま かつや)
別名義: 毎熊克也(旧芸名)
本 名:  毎熊克也
生年月日 : 1987年3月28日
出生地: 広島県福山市
身 長: 180cm
血液型: A型
配偶者: 既婚
事務所: アルファエージェンシー
特 技: ストリートダンス
趣 味: パーカッション

毎熊克哉の学歴 出身大学はどこ?

毎熊克哉の出身大学 東京フィルムセンタースクールオブアート専門学校 現・東京俳優・映画&放送専門学校

毎熊克哉さんは、大学ではなく、『東京フィルムセンタースクールオブアート専門学校(現・東京俳優・映画&放送専門学校)』に進学しています。

入学時は、『撮影照明コース』を専攻していましたが、2年生から『映画監督科コース』に変更しています。

毎熊克哉さんは、2005年4月に入学しています。

監督・ディレクター専攻、プロデュース・マネージャー専攻は4年制なので、2009年3月に卒業していると思われます。

所在地〒134-0088 東京都江戸川区西葛西3-14-9
最寄駅東京メトロ東西線『西葛西』駅より 徒歩3分

毎熊克哉さんは、高校の先の進路を決める時、振付師という選択肢も頭をよぎったそうですが、子供の頃から憧れていた映画の道に進もう!と思い、映画が学べる東京の学校に進んだそうです。

卒業生:
小路紘史(自主映画監督)
田口達也 (Non Stop Rabbitギタリスト/YouTuber) 9期
豊田早季(俳優/劇団四季)2期
永田俊樹(俳優/劇団四季)4期
井上希美(俳優/劇団四季)8期

毎熊克哉の大学時代

毎熊克哉さんは、高校卒業後、映画監督を志して東京に上京ししていますが、上京してから10年程、
『EIJI』さんにダンスを習っています。

『映画監督科コース』を専攻し、映画監督になることを目指していた毎熊克哉さんですが、頭の中で思い描いた芝居が演者になかなか伝わらなかったことで自分でやった方が早いと俳優に興味を抱き、専門学校卒業後は、芸能事務所『VIVIT』に所属し、俳優として活動を始めました。

とは言え、毎熊克哉さんは、引越しのアルバイトのかたわらで俳優活動をするという生活を続けることとなります。

2009年12月に映像製作集団「Engawa Films Project」を林知亜季、柾賢志、佐藤考哲らとともに立ち上げて、ショートショートフィルムフェスティバル2012の上映作品『VOEL』など多数の短編映画を製作をしました。

演出家のヨリコジュンのもとで芝居を学び、2010年、舞台『TIC-TAC』初舞台にして初主演を務めました。

2015年6月には芸名を本名の毎熊克也から毎熊克哉へと改めました。

2016年7月 専門学校時代の同級生・小路紘史監督の長編デビュー作品・映画『ケンとカズ』でカトウシンスケとともにダブル主演

『ケンとカズ』は、2015年の第28回東京国際映画祭にて日本映画スプラッシュ部門で作品賞を受賞し話題となっていましたが、自主映画としては異例の3か月以上にわたるロングランとなりました。

毎熊克哉さんは、『ケンとカズ』での演技が評価され、『第71回毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞』、『おおさかシネマフェスティバル2017新人男優賞』、『第31回高崎映画祭最優秀新進男優賞』を受賞し、30歳を目前にした「遅咲きの新人」として一躍脚光を浴びました。

毎熊克哉さんは、当時の気持をインタビューで語っています。

2018年 映画『北の桜守』に出演

毎日映画コンクールの表彰式会場で東映会長・岡田裕介の目に留まり、「昔の東映映画に出ていた俳優のような、怖さが出せる俳優になってくれたら」との期待を受け、吉永小百合の出演の大作『北の桜守』に、主役級の名優がキャストに名を連ねる中ただ1人若手として抜擢されました。

2018年 『ケンとカズ』を見た制作スタッフから仕事を依頼を受け、映画『私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください』映画『私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第』初主演

デザイン会社に勤め、婚約者がいる主人公・目黒が、複数の女性を調教するご主人様役を熱演し
過激な濡れ場を演じました。

“自分に背負えるのかと不安もありましたが、主演と思うと荷が重いので、雑念を払って役に集中して撮影に臨みました”

“目や手の動きにエロさが出るといいなと思って、ずっとエロいことばっかり考えていました”

“素敵な女性達と共に性愛にのめりこんだ日々は、肉体的にも精神的にもエネルギーを奪われましたが、その代わりに役者として男として成長できる糧をたくさん頂きました”

2018年は、『万引き家族』『空飛ぶタイヤ』など10本を超える映画に出演。また、またNHK連続テレビ小説『まんぷく』朝ドラに初出演して存在感を発揮するなど、飛躍の1年となりました。

毎熊克哉の学歴 出身高校はどこ?

毎熊克哉の出身高校 銀河学院高等学

毎熊克哉さんの出身高校は、広島県福山市にある私立の『銀河学院高等学』です。

毎熊克哉さんは、2002年4月に入学し、2005年3月に卒業しています。

『銀河学院高等学』は、1980年に『福山女子高等学校』として開校していますが、1997年に併設校として『学院中学校(男女共学)』を開講し、1988年の男女共学化に伴い、高校の名称を『銀河学院高等学校』と変更しています。

所在地〒721-0926 広島県福山市大門町大門119-8​
最寄駅JR福塩線『大門』駅より 徒歩約7分

卒業生:
壬生川真優さん(元アナウンサー)

毎熊克哉の高校時代

高校3年 母親が教えてるカルチャースクールの発表会の舞台でダンスを披露
高校3年 母親が教えてるカルチャースクールの発表会の舞台でダンスを披露

毎熊克哉さんは、高校1年生頃からダンスを始めていて、特技はストリートダンスだそうです。

元ダンサーで地元のカルチャースクールでジャズダンスやバレエの講師をしていた毎熊克哉さんの母親が、たまたま見ていたダンサー・EIJIがプロデュースするストリートダンスレクチャービデオに衝撃を受けて、毎熊克哉さんは、ビデオを「先生」に見様見真似でダンスを始めたそうです。

そして、高校3年時に、母親が教えてるカルチャースクールの発表会で舞台の上でダンスを披露しています。

高校卒業後、毎熊克哉さんは、映画の道に進んでいますが、ダンスの振付師になるということも、頭の中をよぎっていたそうです。

毎熊克哉さんは、ダンスの経験は「役者としての自分の原点」と語り、「ダンスの経験があったからこそ、自分の体で表現することに自然に移行できたんじゃないか」と語っていいます。

毎熊克哉さんが高校時代、ダンスに明け暮れていた様子が伝わってきますね。

毎熊克哉の出身中学校はどこ?

毎熊克哉の出身中学校 広島県福山市立鳳中学校

毎熊克哉さんの出身中学校は、広島県福山市立『鳳(おおとり)中学校』です。

毎熊克哉さんは、1999年4月に入学し、2002年3月に卒業しています。

所在地〒721-0915 広島県福山市伊勢丘6-5-1
最寄駅JR山陽本線『大門駅』より 徒歩約26分

卒業生:
京野ことみ(女優)
世良政則(俳優、歌手)
五味岡たまき(アイドル、タレント)
杉原杏璃(アイドル、タレント)
大本彩乃(音楽家、歌手)
森脇良太(プロサッカー選手)
森原康平(プロ野球選手)
中村和裕(柔道家、総合格闘家)

毎熊克哉の中学校時代

毎熊克哉さんは、中学校時代、サッカー元日本代表で京都サンガF.C.に所属する森山良太さんと同級生でした。

森山良太さんは、2019年に毎熊克哉さんを応援するツイートをしています。

毎熊克哉の出身小学校はどこ?

毎熊克哉さんの出身小学校は、広島県福山市立『幕山(まくやま)小学校』です。

毎熊克哉さんは、1993年4月に入学し、1999年3月に卒業しています。

所在地〒721-0913 広島県福山市幕山台2-17-1​
最寄駅JR山陽本線『大門駅』より 徒歩約16分

卒業生:
森脇良太(プロサッカー選手)
村上祐基(元プロ野球選手)

毎熊克哉の小学校時代

プロサッカー選手の森脇良太さんは、毎熊克哉さんの小学校、中学校の同級生で、毎熊克哉さんも小学生の時は同じサッカー少年団に所属していました。

また、毎熊克哉さんは、3歳の時に見た映画『E.T.』で映画作りに関心を持つようになりました。

映画『タイタニック』を1人で2回も映画を見に行き、映画『ターミネーター2』については、VHSやDVDが壊れ何度も買い替えるほど、繰り返し見ていたそうです。

毎熊克哉の経歴は?

2024年 TV大河ドラマ『光る君へ』(放送予定) 直秀 役

2023年 TV大河ドラマ『どうする家康』 大岡弥四郎 役

2023年 TVドラマ『セクシー田中さん』 笙野浩介 役

2023年 TVドラマ『キッチン革命』 第2夜 浜崎隆二 役

2022年 TVドラマ『妖怪シェアハウス-帰ってきたん怪-』 酒井涼/酒呑童子 役

2022年 TVドラマ『今度生まれたら』 佐川建 役

2022年 TVドラマ『ドクターホワイト』 高森勇気 役

2022年 映画『ビリーバーズ』 第三本部長役

2022年 映画『妖怪シェアハウス-白馬の王子様じゃないん怪-』 酒井涼/酒呑童子役

2022年 映画『猫は逃げた』 町田広重役

2021年 TVドラマ『コントが始まる』 第3話・第9話・最終話 高岩俊春 役

2020年 舞台『パラダイス』 主演

2020年 TVドラマ『妖怪シェアハウス』 酒井涼/酒呑童子 役

毎熊克哉 妖怪シェアハウス

2020年 映画『生きちゃった』 洋介役

2020年 映画『いざなぎ暮れた。』 主演・ノボル役

2019年 舞台『後家安とその妹』 主演

2019年 TVドラマ『少年寅次郎』 車平造 役

2019年 TVドラマ『Iターン』 桜井勇一 役

2018年 TV連ドラ『 まんぷく』 森本元 役

2018年 TVドラマ『この世界の片隅に』 最終話 堂本春夫 役

2018年 映画『止められるか、俺たちを』 小水一男役

2018年 映画『私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第』 主演・目黒役

2018年 映画『私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください』 主演・目黒役

2018年 映画『万引き家族』

2018年 映画『北の桜守』 岩木役

2017年 TVドラマ『コウノドリ(第2シリーズ)』 第1話 久松明人 役

2017年 TVドラマ『みをつくし料理帖』 末松 役

2017年 映画『ケンとカズ』 主演・カズ役

2016年 映画『ケンとカズ』 主演・カズ役

2013年 舞台『ANARCHIST』 宗津宇 役 主演

2010年 舞台『TIC-TAC』 梁春人 役 主演

2009年 映画『笑う警官』 特殊犯捜査係・隊員役

2009年 映画『禅 ZEN』 修行僧役

2008年 映画『私は貝になりたい』

毎熊克哉の学歴出身大学高校中学は?経歴は?まとめ

俳優・毎熊克哉さんの学歴 出身高校中学、大学はどこ?芸能界での経歴などについてご紹介しました。