「OK、バブリー!」「ぶっとびー!」「おったまげ!」などの決め台詞で観客を楽しませてくれているバブリー女芸人・平野ノラさん。


いまでは、平野ノラさんのことを知らに人はいないのでは?というほど活躍していましが、本格的に芸人を目指し始めたのはなんと31歳からなんです。


そんな平野ノラさんが、芸人を目指したキッカケブレイクしていったキッカケなどについてまとめてみました。


【関連記事】
平野ノラ 出身中学高校、父親母親?兄弟姉妹


スポンサードリンク







平野ノラ お笑い芸人へのキッカケ



平野ノラさんは、『アニー』を観てミュージカルが好きになり、中学校の文化祭では、『アニー』の脚本を自ら書き、平野ノラさん自身が『アニー』を演じたこともありました。


平野ノラさんは、小学校3年生から高校卒業までの9年間バレーボール漬けの生活をしてたので、高校を卒業したら、進学もせず、とにかく、何よりバレーボールのない生活を謳歌しようと思ったそうです。


平野ノラさんは、校卒業後も、ミュージカル女優を目指したこともあり、目を向けたのが『演劇』でした。そして、ダンスの学校にの通っていました。


平野ノラさんは、友人が主宰する劇団の公演に出演した際、稽古の時に、面白さを狙って、セリフを自分なりにアレンジして演じたのですが、


「台本どおりにやれよ!お前の独り舞台じゃないんだよ!」


とめちゃくちゃ怒られて怒られてしまったというエピソードもありました。


「集団でやるのは私には向いてない。自分は笑いを求めているし、笑いを取るのが一番嬉しい。」と感じ、その事が、平野ノラさんは、お笑いを始めるキッカケになったといいます。

スポンサードリンク




平野ノラ オーディション落選後に取得した特技がスゴイ!!

https://twitter.com/aya0316happy/status/785854795710095360


平野ノラさんは、芸人としての相方を探すために、雑誌で募集をかけたり、公園のストリートライブなど様々な場所で相方を探したが結局見つからず、一人でやって行くことを決意!!します。


24歳の時に、ワタナベエンターテインメント開催のライブ『STEP! STEP! STEP!』でお笑いのオーディションを受けに行ったのですが、平野ノラさん本人が、「全くウケず、才能がないし無理だな。」と思ってしまったようで、1日で挫折しています。


平野ノラさんは、小学3年生の時から高校卒業まで9年間やっていたバレーボールで培われた「負けたから去る」という考えから、オーディションで負けたものは、潔くお笑いを去らないといけないと思ってしまったようです。


(後に、売れている芸人の苦節や下積みを知っていたらその考えは違っていたのかも知れない、とも話しています。)


平野ノラさんは、お笑いのオーディションに落ちたショックから自宅に閉じこもり絵を描くようになりました。


絵に没頭し、ひたすら絵を描く日々を送るようになり、そのうち膨大な数の作品ができ、5年でプロレベルの絵が描けるようになっていたそうです。


しかし、2004年 26歳の時、プロの画家を目指し、原宿の地下スペースで小さな個展を開いたのですが、3日間の個展はお客さんがたったの6人、うち4人が知り合いという地獄のような時間に終わったそうです。


その頃平野ノラさんを支えたのがビートたけしの名言

“「夢をもて、目的をもて、やれば出来る。」こんな言葉に騙されるな。何も無くていいんだ。人は生まれて、生きて、死ぬ。これだけでたいしたもんだ。”

の言葉でした。


そこで、平野ノラさんは、普通のOLに転身し、短期契約で不動産の仕事にも挑戦しています。この時は、キャリアアップのため毎日10時間以上の猛勉強し、この時、合格率15%の『宅地建物取引主任者(現:宅地建物取引士)』の資格も取得しています。


平野ノラさんは、その当時の状況についてもコメントしています。


「当時の彼氏も本気で心配していました。あの時は何もする事もやりたい事もなくて、『夢を諦めた』とも言いたくなくて、誰にも会いたくなかった…頑張っている周囲の友人たちには特に。なんかくすぶって生きていましたね。


その後、短期契約の不動産営業をはじめるんです。その仕事では、人にプレゼンというか、何かを勧めるのは得意だなって思いました。『営業職は向いている』と。『不動産業は向いているな』と。宅建も取得したほどです。


宅建とるのも必死でしたね、勉強なんかちゃんとしたことないから、めちゃくちゃ勉強して一発で受かりました。そこで初めて“勉強というのは努力すれば報われるんだ”と気づきました。遅いんですけどね。」


『宅地建物取引主任者(現:宅地建物取引士)』の資格って、けっこう難しいんですよね。そんな短期間にチョチョット勉強して取れるものでもないと思うのですが、、、平野ノラさん、スゴイですね~。

スポンサードリンク







平野ノラ 婚約破棄して芸人目指す!!




平野ノラさんですが、芸人デビュー直前の頃、5年間同棲していてプロポーズもされ、家族にも紹介した婚約者がいました。


しかし、平野ノラアさんが芸人になることには賛成ではなかったようで、平野ノラさんは、結婚と芸人、2つを同時に追うことはできない状況だったそうです。


そんな状況の中で、平野ノラさんは、同棲していた婚約者と結婚の話が出た時に、“お笑い”を諦めきれず、その婚約者のプロポーズを断って再度芸人の道を目指す覚悟を決めたそうです。(31歳の時)


平野ノラさんは、もともと結婚に幸せを見いだせる人間ではない彼女は、結婚に女性としてのゴールが全く見えなかった…とも語っています。


「来年、来年と先延ばしにしてごまかしていたんです。既に同棲していましたし、“結婚”というものが年齢的にも生活が大きく変わるものとも思えなかったんですよね。


曖昧な態度でごまかして来たことに、いよいよ親がでてきてまとめ作業が…という時です。腹の奥底に隠し受け入れる勇気がなくなっていた
『お笑いをやりたい』という気持ち。



「結婚したらお笑いはもうできないな、と思って。彼を振って、お笑いの道に、行きました」。


ちなみに当時の婚約者は、別れてから4年ほどして、別の女性と結婚したそうですが、平野ノラさんは、彼が結婚して幸せになってくれていることを心から嬉しく思っているようです。


当時、婚約破棄にショックを受けたのは彼だけでなく、平野ノラさんの父親も相当にショックを受けたようです。


30歳になる娘の父親としては、当然ですよね。


平野ノラ 芸人ブレイクキッカケと経過

2010年10月 31歳で「ワタナベコメディスクール」13期生としてに入学



平野ノラさんはお笑いを学べる喜びについても語っています。



お笑いを学べる毎日に、私は幸せを感じていました。我慢していた事が全て吸収に変わって、得るものばかりです。やる気だけは13期生の中で一番はりきっていたし、吸収していた自信があります。


31歳なんて年齢をやれない理由になんか私はしなかった。

そんなこと関係なく、授業は一番前で受けて大きな返事で『はい!』みたいな。楽しかった。学べるって。


もっと早く知っていればとその時は思いましたけど…今は逆にあの無駄に思えた時間全てが吸収力の強いスポンジのようになったし、私という人間そのものだったと思います。」


入学後まもなく相方が辞めてしまい、それによって、学校主催のスクールマンスリーライブ(SML)の出場も危うくなるなど、困難もありましたが、これを越えないと同じことの繰り返しだ!!と決意


“これからコンビを組んでもそうではなくても『独りで戦えるチカラ』をつけようと。強くなきゃいけないなって。ピンでやれる芸人になろう”と思ったそうです。


そして、その時に世界が変わったと言います。ピン芸人・平野ノラが生まれたのです。



“カベを乗り越える時、私が使ったのは『勇気』だけ。


2010年12月 「ワタナベコメディスクール」在学中にデビュー
2011年9月  「ワタナベコメディスクール」を卒業

2012年   お笑いコンビ『ババノラ』としてデビュー
オネエ系の相方「ババチャン」と『ババノラ』という男女コンビで活動し、平野ノラは、“猛獣使い”的な役を演じていましたが、お笑いコンビ『ババノラ』は、ババチャンが「人に笑われたくない」と言い出したことがきっかけで解散することに、、、。


ちょうどこの頃、前述の劇作家イプセン「この世で一番強い人間とは、孤独で、ただ一人で立つ者なのだ」という名言を思い出し、ピン芸人としてやっていくことを心に決めます。


ちなみに平野ノラさんの「ノラ」イプセンの小説「人形の家」に出てくる主人公の名前「ノラ」が由来だもと言われています。


平野ノラさんは、ブレークのために様々なキャラを模索し、女スナイパー、女子ボウラー、スーパーノンフライ、デヴィ夫人などのモノマネにも挑戦しています。





ハマらなかったこの頃、平野ノラさんを支えたのが高橋尚子さんの名言
「何も咲かない寒い日は下へ下へと根を伸ばせ。やがて大きな花が咲く」。だったそうです。


2012年(34歳) 「女が一生に一度は言いたいセリフ」で初のテレビ出演
ライブに来たお客さんのアンケートに「昭和っぽい」と書いてあったのをきっかけに昭和ネタを扱うことに決めます。


そのネタを見た先輩のふかわりょう
「方向性は絶対に間違ってないから今後あなたがこのキャラに真摯に向き合ったら、きっと4年後輝いてるよ」と言ってくれたという。

View this post on Instagram

ROCKETMAN×平野ノラ 「OK!バブリー!!」

A post shared by 平野ノラ (@noranoranora1988) on


しかし、平野ノラさんは、2年後にふかわりょうと共演すると目標を立て『バブリー50音ネタ』バブルキャラを確立させ、本当に2年後にふかわりょうと「5時に夢中!」で共演を果しまし、平野ノラさんは、がバブリー50音ネタを披露しました。


2013年 元SMAP・中居正広『ナカイの窓』に出演し絶賛されたことがブレイクの始まりになりました。




2014年~『女寿司 特上○人前!』やしろ優、加藤誉子とのトークとネタのライブに出演




2014年 『バブリーワケあり物件○号室』単独ライブを毎月1回開催
企画・構成を平野ノラさんが全てやるこのライブはチケットがすぐ完売になってしまうそうです。





2015年8月22日の『バブリーワケあり物件10号室』は、表参道GROUNDで開催されたのですが、芸能人のファンも多いようで、女優の菊地凛子や俳優の染谷将太、倉持明日香、Kダブシャインなどもライブに足を運んでいます。

こちらが、「バブリーワケあり物件10号室」ライブ開催前の平野ノラさんの コメントです。

おったまげのげ~~~~~!
今回は毎月第2火曜に中野Vスタジオで開催している平野ノラ単独企画ライブ「ワケありバブリー物件」の記念すべき10回目ということで会場を中野から表参道に移したのよ!もちろんシーマ転がして向かう事になるわね!


バブバブ言ってますけど~! 10回目とおめでたい節目もあるけど、完全にバブルがそこまで来てるじゃない?! 足音聞こえない?…ユーロビートで聞こえない?!株価と共にあたしのハイレグの角度も急上昇してるわよ!


内容は音も映像もアッシーもメッシーも使っていつもよりバブリーに踊るいや、舞いたいと思うわ。皆と一緒にイケイケのノリノリになって不景気とか嫌な事とか忘れて踊り飛ばしたいわね!


尚、ライブにバブリーな格好やメイクやアイテムなどを身に付けて来た人にはライブ後に特別にあたしとツーショット写真を撮っちゃうわよ!


お母さんのボディコンや肩パット押し入れにきっとあるゾ!バブリーにキメて来てね。


人生変えちゃう夏かもね!!OKバブリー!


2015年10月  DVD『バブルは、そこまで来ているゾ!』バブル期に印象的だった言葉を50音順で盛り込んだコント集をリリース。“そうだね、来ているね!”とうなずかせる迫力がある平野ノラ渾身のDVDです。


“バブルの頃は土地を転がしている父の背中を見ていたこともあり、印象としては活気のある時代ですよね。お金に糸目をつけないのが当たり前だったイメージです。それと、女性がすごく大事にされていた時代だったと思います。”
 

“元気がない人、お金がない人に観ていただきたいです。逆にお金がある人はこれを観て、ぜひお金を回して景気を良くしていただきたいですね。あと、プレゼントにもちょうどいいんじゃないかと思って。”



2016年5月11日 『OK! バブリー!! Feat.バブリー美奈子』でシングルデビュー(プロデュースはふかわりょうが担当)



「OK! バブリー!! Feat.バブリー美奈子」は、 宴会やカラオケで歌って踊りたくなるような流行りのEDM(Electric Dance Music)調なアゲアゲのダンス曲で、CDには「アゲアゲmix」「お立ち台mix」「肩パットmix」「グーフーシースーmix」「radio edit」など6種類の「OK!バブリー!!」が入っています。


バブルとかよく分からなくても、不思議と元気になってく曲です。


2016年7月 自分が出演した番組がたまたま6日連続放送となったことで、これがその後のメジャー感を印象させるきっかけとなったともされています。平ノラもこの現象を「ノラウィーク」と呼んでいます。


2016年10月2日~4日 マリンメッセ福岡『EXO PLANET #3 – The EXO’rDIUM in JAPAN』カイが、笑い芸人・平野ノラさんのモノマネを披露

https://twitter.com/72toe/status/783308757467967488


2016年10月07日 EXOのメンバーらが九州朝日放送の朝の情報番組「アサデス。」に出演し、ここでもカイが、「バブル歌手カイです」と言い首を大きく振るモノマネをしました。


これに対して平野ノラさんも、

「EXOのカイ君がインタビューでも恥ずかしそうにあたしの真似してくれてるー!おったまげのぶっ飛び!(ランバダ踊りながら)カイ君ありがとバブリ~~~!」

と感激のツイートで返しています。

https://twitter.com/k_a_n_a_1012/status/807967402717630464


2016年12月11日 AbemaTVEXOのカイと平野ノラの奇跡のコラボ実現
https://www.instagram.com/p/BqC0G8Hhurx/?utm_source=ig_web_copy_link

平野ノラさんが、お揃いのバブル時代を象徴する大きな携帯電話カイにプレゼントし、平野ノラさんのネタ「しもしも」を2人で披露しました。


平野ノラさんが大きな注目を浴びたのは、2016年1月「櫻井有吉アブナイ夜会」で、女優の竹内結子さんが「一番会いたい人」として紹介したことも大きなキッカケとなりました。


他にもオードリーの若林正恭さんは、平野ノラさんの初単独となるDVD『バブルはそこまで来ているゾ!』を絶賛し、「何度も見ている」と自身のラジオ番組『オールナイトニッポン』で話しています。そして、後にオードリーの特番やラジオオールナイトニッポンなどで共演もしています。


2016年『とんねるずのみなさんのおかげでした』のネタ披露コーナーで」、合格者がほとんど出ないことで有名なお笑いイミグレーションですが、合格を意味する“入国許可”を平野ノラさんに与えられたことが、話題になりました。


2017年9月13日「ワールドグランドチャンピオンズカップ」(グラチャンバレー)男子大会の日本対フランス戦では、バレーボールの実績を買われて、赤いジャケットと派手なメイクで応援サポーターを務めました。

https://twitter.com/0221_0128/status/907909477915017216

「フランスの選手がそんなに速いサーブを打っていない」「ブロックポイントがほしい!」と指摘したり、その試合ぶりを解説していました。

ツイッター上などでは、お笑い芸人・平野ノラさん(38)のバレーボール解説が、とても的確で好感度が上がったとの声が相次ぎました。

「平野ノラのコメントは聞いてて安心する!」
「私の中で好感度急上昇中」
「今後も是非起用して欲しい」などの書き込みもありました。


平野ノラ 芸人へのキッカケ経過 まとめ

平野ノラさんは、5年間交際していた方との結婚をあきらめて、芸人の道を選んでいたんですね。これこそ、まさに“おったまげー”ですね。



それと、平野ノラさんの絵があまりに上手で、これまた“おったまげー”ですね。これと決めたら、とことん進んでいく平野ノラさんの姿勢には、脱帽です。



“おったまげー”を地で行く平野ノラさん。多彩な平野ノラさんは、まだまだ、芸の幅を広げ、私たちを楽しませてくれそうですね。



【関連記事】
平野ノラ 出身中学高校、父親母親?兄弟姉妹



好きにな俳優さん・女優さん・アイドルの活動を後押しする
情報を発信してあなたも生計を立ててみませんか?

「人生を逆転できたキッカケ」
特別に公開!!

興味のある人は、こちらをクリック!