木村佳乃 さんは、女優としてだけでなく、バラエティ番組にも進出し、「世界の果てまでイッテQ!」では、ハチャメチャぶりを披露し、活躍の幅を広げています


そんな木村佳乃さんですが、しっかり結婚もして娘さんが2人いるんです。


そして、木村佳乃さんの活躍を支えている旦那さん少年隊のメンバー 東山紀之さんについて調べてみました。

スポンサードリンク







村佳乃の旦那 東山紀之 プロフィール

https://www.instagram.com/p/BoGD_UbBVEA/?utm_source=ig_web_copy_link
氏 名:東山 紀之
生年月日: 1966年9月30日
出生地: 日本 神奈川県川崎市
身 長: 178 cm
血液型: A型
事務所: ジャニーズ事務所入所


1988年 『しょうゆ顔』の代表で流行語大賞の流行語部門・大衆賞を受賞
1999年 スキューバダイビングを始め、アドバンスライセンスを取得



憧れの人物: 王貞治、ブルース・リー、マイケル・ジャクソン
王貞治の精神、ブルース・リーの肉体、マイケル・ジャクソンの軽やかさが自身の目標



いつも体脂肪率を9%台にキープするように心がけ、1か月に100km走るという課題を自分に課していて、腹筋も1日に1000回、20年以上欠かさず続けているそうです


東山紀之さんは、ステージでバック転、側転バック宙、高台からのバック宙、壁宙などを披露して、私達観客を楽しませていますね


生まれ持って身体能力が高く、スポーツ万能も万能の東山紀之さんですが、自分に厳しく、かなりストイックな方なんですね。

木村佳乃の旦那 東山紀之 芸能界へのキッカケ

View this post on Instagram

東山紀之。 1979年10月、ジャニーズ事務所に入所。1981年4月に 錦織一清、植草克秀、松原康行と「ジャニーズ少年隊」を結成。 しかし高校受験を機に芸能活動を休止。1982年4月に松原が 「2年B組貫八先生」のドラマ撮影で多忙となりグループを 脱退。その入れ替わりで受験を終え芸能活動復帰し 「ジャニーズ少年隊」にも復帰。今の「少年隊」に改名。 近藤真彦のバックダンサーを経て1985年12月に少年隊として 「仮面舞踏会」でデビュー。1986年からは少年隊として 舞台「PLAYZONE」にも主演。1993年1月期には NHK大河ドラマ「琉球の風」にジャニーズ初の大河ドラマに 初主演。少年隊の中でも主演作が多く今現在でも主演作が続く。 #錦織一清 #植草克秀 #ジャニーズ少年隊 #少年隊 #仮面舞踏会

A post shared by ジャニー喜多川社長、お疲れ様でした!! (@bijiayingxiu) on

東山紀之さんは、ジャニーズ事務所の社長から直接スカウトされています。社長自らのスカウトは、非常に珍しいケースだそうです。


1979年 あと1か月で小学校を卒業という春先、NHK放送センターの理容室に勤務していた母親から、音楽番組『レッツゴーヤング』の公開収録のチケットを貰い受け、友人3人とNHKホールへ観覧に行ったことがきっかけになりました。


その当時、東山紀之さんは坊主頭でした。


NHKホールからの帰り道、渋谷のスクランブル交差点で信号待ちをしていた時、たまたま車で通りがかったジャニーズ事務所の社長であるジャニー喜多川氏の目の留まりました。


そして、すぐさま社長であるジャニー喜多川氏自らが、車から降りて東山紀之さんに声をかけてきました。


東山紀之さんは、立っているだけで周りの人とは、オーラが違ったということでしょうか?


木村佳乃の旦那 東山紀之 芸能界での経過

https://www.instagram.com/p/BmZLi2Rhd5o/?utm_source=ig_web_copy_link
1979年 ジャニーズ事務所に入り、明治大学付属中野高校定時制入学と同時に合宿所生活をスタートさせました。



当時合宿所は原宿にあり、川崎麻世、田原俊彦、近藤真彦、そして錦織一清、植草克秀ら10人ほどが暮らしていたといいます。そして、レッスン生として歌やダンスの稽古を受けながら、先輩タレントのバックダンサーを務めました。


1982年 『少年隊』のメンバーとなり
1985年12月12日 『少年隊』として「仮面舞踏会」レコードデビュー


デビュー以降はグループ活動のかたわらソロとしても活躍し、ドラマや映画にも出演しました。


1988年~1992年 『名奉行 遠山の金さんシリーズ』  水木新吾 役
1991年 『源氏物語・上の巻』  主演・光源氏 役
1993年 『渡る世間は鬼ばかりスペシャル』  大木忠則 役
1993年 NHK大河ドラマ『琉球の風』主演
ジャニーズタレントとしては、初めてNHK大河ドラマに出演となりました。



2005年4月 「JALホノルルトライアスロン2005」に出場し、トライアスロン初挑戦で、目標の4時間を上回る3時間3分11秒で完走しました。


2005年~2016年 『新・棟居刑事シリーズ』 主演・棟居弘一良 役
2007年~2016年 『必殺仕事人シリーズ』 主演・渡辺小五郎 役
2013年~2018年 『大岡越前』 主演・大岡越前守忠相 役
2015年 NHK大河ドラマ『花燃ゆ』 桂小五郎(のち 木戸孝允) 役

2008年以降はソロ活動に比重を置き、俳優業を中心に、テレビ・舞台・映画にと多方面で活躍しています。



東山紀之さんは、シリアスな二枚目役からコミカルな役まで幅広い役柄をこなす俳優でもあるんですね。



時代劇ではこれまで初挑戦の時代劇で演じた沖田総司に始まり、源義経、浅野内匠頭、松平容保、藤原道長、足利義満、大岡越前などの歴史上の人物や、光源氏を演じています。

2010年10月23日に、およそ2年半の交際を経て、女優の木村佳乃と結婚。
2011年11月4日 第1子となる長女が誕生
2013年5月29日 第2子となる次女が誕生

木村佳乃の旦那 東山紀之の生い立ち・父親・母親


東山紀之さんは、日本人とロシア人とのクォーターです。東山紀之さんの父方の祖父がロシア系の血を引いるということです。




東山紀之さんの母親と父親は、東山紀之さんが3歳の時に離婚し、その後、東山紀之さんは、母親の元で育てられました。



その後、母親は再婚していますが、しばらくして離婚してます。


東山紀之さんは、妹がいます。


東山紀之さんは、小学3年生の時から3年間、剣道教室に通い始め、6年生の時に横浜市剣道大会の地区大会で優勝を果たしています。


普通なら、このまま剣道の続け極めていくところなのでしょうが、中学校に入学すると、剣道ではなく、今度はバスケットボール部に入部しています。


剣道に未練はなかったんでしょうかね。


母親や、剣道関者は、東山紀之さんが剣道ではなく、バスケを選んだことに、驚きとがっかりした気持ちを隠せなかったのではないでしょうか。


そして、東山紀之さんは、中学校・高校と、部活はバスケットボール部に所属していました。


でも、さすがですね、バスケ部に入った東山紀之さんは、中学1年生の時からレギュラー入りし、2年生の時には神奈川県大会で準優勝、3年生の時にはキャプテンを務めています。


とにかく、運動神経が抜群!!という感じですね。

スポンサーリンク  

木村佳乃の旦那 東山紀之 小学校・中学校・高校

東山紀之さんは、川崎市立大島保育園、 川崎市立桜本小学校、川崎市立古川小学校、川崎市立塚越中学校と、中学校まで全て自宅から通える地元の公立に通っていました。


東山紀之さんの父親と離婚した後、母親1人で育てていたのですが普通のことですよね。


その後、東山紀之さは、中学校を卒業すると同時に、東京に出て、明治大学付属中野高校定時制に通い始めますが、仕事に専念する為でしょうか、中退しています。


東山紀之さんは、母親からすれば、“自慢の息子”なんですね。


東山紀之さんの父親は、息子がこんなに成功したことを知っているのでしょうか?


木村佳乃の旦那 東山紀之は本名?


東山紀之って、本名なんですね。



本名でそのまま活動する芸能人の方っているんですね。


芸名ほしいとか、思わなかったんでしょうかね。


事務所としても、本名がすでに芸名みたいにカッコイイから、そのままでOKという事でしょうか。


そして、本名をそそまま使っている東山紀之さんと結婚した木村佳乃さんは、結婚後の本名は、東山佳乃となっています。


スポンサーリンク  

木村佳乃の旦那 東山紀之 まとめ

木村佳乃の旦那である東山紀之さん、お嬢様育ちの木村佳乃さんとは対照的な環境で育っていたんですね。


木村佳乃さんと、旦那さんの東山紀之さんの年齢は、ちょうど10歳違いなんですね。


10歳違いと言うと、かなり離れている感じがしますが、この2人を見ていると違和感を感じませんね。


美男、美女の特権でしょうか、外から見ているだけでは、年齢がよくわかりませんよね。


好きにな俳優さん・女優さん・アイドルの活動を後押しする
情報を発信してあなたも生計を立ててみませんか?

「人生を逆転できたキッカケ」
特別に公開!!

興味のある人は、こちらをクリック!