有村架純の姉で、タレントの有村藍里さんが、3月3日(2019年)、自身のブログで美容整形を受けたことを告白しました。


「ザ・ノンフィクション」で、有村藍里さんの手術の様子などが放送されましたが、有村藍里さんは、術後の診断で「口紅を塗るのも楽しい」と涙を浮かべながら感激し語りました。


女子の健やかな成長を祈る日である『3月3日』、『雛祭り(ひなまつり)』に公表したことにも、有村藍里さんの女の子として、女性を楽しみたいという願いが込められているのかもしれませんね。


そんな有村藍里さんが芸能化に入ることになったキッカケや家族、出身高校など、有村藍里さんの関することを調べてみました。

スポンサーリンク

有村藍里のプロフィール



氏 名:有村藍里(ありむら あいり)
別名義:新井 ゆうこ(旧芸名)
生年月日: 1990年8月18日
出身地: 兵庫県
出身地:奈良県香芝市生まれ、兵庫県伊丹市育ち
血液型: O型
身 長: 162 cm
体 重: 45 kg
スリーサイズ: 88 – 55 – 84 cm
カップサイズ: D


有村藍里 芸能界へのキッカケ

2006年 16歳の時で、芸能事務所『アミックエンターテインメント』に所属し、大阪市日本橋のモデルカフェ「PA☆Sha」で、撮影会や広告のモデルとして活動を始めました。


※芸能プロダクション:アミックエンターテインメント.INCが運営している『モデル・タレント常駐型』撮影スタジオで、現役グラビアアイドル・ライブアイドル・タレント達が常駐しています。


スポンサーリンク  

有村藍里 芸能界での経過

2012年(22歳) “グラビアアイドル・新井ゆうこ”として初のDVD作品『Green Canvas』をリリース


有村藍里(当時、新井ゆうこ)さんは、「黒い水着でお姉さんな感じで洞窟の中で撮ったシーンはセクシーですごい気に入ってます。最後に海辺で水着で遊んでるシーンがあるんですけど、そこは素の自分が出てるんじゃないかなと思います。」とコメントしています。


2014年2月「TSUTAYAプリンセス2014」グランプリ

「TSUTAYAプリンセス2014」は、300人を超える応募者から審査を経て選ばれた40名のアイドル・モデル・タレントらによって、2013年4月から12月までの8ヶ月間、


ファンの応援によって、電子写真集、撮影会、ネット生放送、ブログアクセス数等の獲得ポイントを競い合う激戦を展開し、最終的に勝ち残った3名が、グランプリを勝ち取ることができるというサバイバルレースです。


有村藍里(当時、新井ゆうこ)さんは


“TSUTAYAプリンセスになれて本当に嬉しいです。


実は第1回にも応募して面接で落ちてしまい、悔しい思いでまた臨んだのですが、今回は予選中もずっと1位で通過することが出来て、自分でも何が起こったんだろうと思うほどです。


いろいろな人との出会いや、ファンの方の応援のおかげだと思います。これで自分に自信がつきました。”


とコメントしています。


“地道にやってきたことが結果につながったと思うと、すごく嬉しかったですね。”


「TSUTAYAプリンセス2014」でグランプリ獲得は、有村藍里(当時、新井ゆうこ)さんにとって、自分の道を信じてこつこつ積み上げた努力が、実った瞬間だったんですね。


2015年 “有村架純の姉”であることを、あるスポーツ新聞に無断で暴露される。


グラビアアイドルの『新井ゆうこ』が“有村架純の姉”だということが暴露されたことにより、妹・有村架純に迷惑をかけるのではないかと考え、有村藍里(当時、新井ゆうこ)引退を決意するも、


妹・有村架純からの「私のためにお姉ちゃんが好きなことを出来ないのはイヤ」という言葉によって思いとどまったそうです。


その時のことを、有村藍里(当時、新井ゆうこ)さんは、


“記者の方に声をかけられたときはパニックになって、これからどうなってしまうのか不安でした。


でも妹は自分も精いっぱいのはずなのに何度も連絡をくれて『お姉ちゃんには“自分は自分”というものがあるから大丈夫』と励ましてくれた。


すごく嬉しかったし、気持ちも楽になった。そのとき『お互いやるべきことをやっていこう』と誓ったんです。”


2017年3月30日 旧芸名の新井ゆうこから、本名の有村藍里(ありむら あいり)へ芸名を改名

改名のタイミングが、妹・架純が出演するし話題のNHK連続テレビ小説「ひよっこ」が始まる直前だったこともあり「便乗商法」「売名行為」などの批判もネットなどでわき起こりましたが、


「所属事務所から独立し、その後写真集の発売が決まり、母親から本名で活動して欲しいと言われそれを機に本名に改名し、再スタートを切ることになりました」


と、有村藍里は理由と説明しました。


2017年5月 初の写真集「i」(講談社)を発売



2017年 『今夜、釈明しますm(_ _)m』に出演  
有村藍里さんは、改名の理由など、自身にかけられた様々な疑惑について釈明しました。

・改名について⇒
「母に『変えれば?』と言われたので変えちゃいました」とあっさりとした理由を告白。

・顔も胸も整形したのではという整形疑惑について⇒
“顔は、歯を6本抜いたので印象が変わったかもしれないです。”
“胸は入れるならもっと大きくしたいです。今DカップなのでGカップくらいにはしたいです。”

・妹・有村架純へのコンプレックスについて⇒
“全く思ってないですが、周りに言われているのが傷付きます。妹より可愛くないとか、妹より劣っているとか……”と比較されることへの複雑な思いを明かした。


2018年4月 ネットドラマ『プロデューサーK3』念願の女優デビュー





有村藍里さんは、役柄に向けて妹・有村架純にアドバイスを乞うたエピソードなどを語りました。


ドラマ『プロデューサーK3』は、テレビ業界きってのダイエット請負人プロデューサーKが、外見に悩む女性芸能人を独自のノウハウで再生させるべく『美と健康』をテーマとして見事に激変させていくというストーリー。


有村藍里さんは、撮影を振りかえり、


“楽しかった?とたずねられるけど、私としてはいっぱいいっぱいで、楽しめる余裕もなく全力でぶつかった。”

“私らしさもありつつ、演じている部分もありつつという感じで、難しくもあったけど楽しかったです。”


と初めてのドラマ出演と女優デビューの感想を述べています。


ちなみに、有村藍里さんの目標をする女優は、石原さとみさんで、“舞台を見て感激しました。お芝居に真摯に取り組んでいる姿に、憧れました。”を理由をあげています。


女優としての妹・有村架純についても好感を持っているとのこと。
“女優・有村架純としてすごく尊敬しています。『ビリギャル』が好きで。嗚咽(おえつ)が出るくらい泣きました。家族から笑われましたが”


有村藍里さんは、『プロデューサーK3』で念願の女優デビューについて、家族からも温かい言葉を受けたと語っています。

“(家族から)すごく良かったね、と言ってもらえました。妹との共演?あるかな? 母はそれを望んでくれていて、“共演してくれたら最高だね”って”

2019年3月 映画『Bの戦場』(2019年3月15日公開予定)


有村藍里の父親・母親は?兄弟姉妹は?




有村藍里の父親と母親は、有村藍里さんが中学3年生の時に両親が離婚し、その後、有村藍里さんは、母親と妹の3人で暮らしています。

有村藍里の母親とは?

有村藍里さんの母親も一般人のため、名前や画像などは
明らかになっていません。
強い絆で結ばれた姉妹は、これまでも手を取り合って乗り越えてきた。

有村藍里の母親は、有村藍里(新井ゆうこ)さんが中学生のとき離婚し、シングルマザーとなりましたが、2人の娘を育てるために、
仕事に奮闘したそうです。


そんな母を助けるため、有村藍里(新井ゆうこ)さんも、高校生になあると、アルバイトを始めました。



“母は毎日、朝から夜まで働いていました。そんな姿を見ているうちに、私も頑張らなければと思いました。学校に通いながらパン屋さんやモデルのアルバイトで週5日ほど働いていました。妹も高校に入ると、バイトを掛け持ちしていました。”


2013年頃、大阪での撮影モデルが中心で、東京の仕事も減って有村藍里さんが自信を無くしかけていた際有村藍里さんの母親は、有村藍里さんのことを心配して『他の仕事も考えてみたら?』と言うようになったそうです。


しかし、それは、有村藍里いわく、“芸能の仕事をやるなら中途半端ではダメ”という叱咤激励だったと後に語っています。


居酒屋を経営したかったという有村藍里のは母親は、2016年4月、地元の兵庫県伊丹市日本酒バル『酌』をオープンしました。


【日本酒バル『酌』の住所】
〒664-0851 兵庫県伊丹市中央4-4-10 伊丹中央ビル1F

完全予約制ということですが、日本酒バル『酌』は、有村藍里さんと有村架純の母親の店ということで人気があるので、もともと予約なしでは難しそうですね。


有村藍里さんと有村架純の母親の店、日本酒バル『酌』では、120種類もの日本酒を楽しるそうです。


有村藍里の妹・有村架純とは?




有村藍里さんご存知の方も多いと思いますが、有村藍里さんの妹は、女優の有村架純さんです。


元々は、有村藍里さんと妹・有村架純さんとの姉妹関係は、公表されていなかったのですが、2015年 “有村架純の姉”であることを、某スポーツ新聞に無断で暴露されてしまいました。


2015年5月1日、笑福亭鶴瓶(63)がMCを務めるトーク番組「A-Studio」に、妹・有村架純さんが出演した際に、有村藍里(当時、新井ゆうこ)も母親(47)とともに出演し、したことがきっかけとなりました。

ただし、この時は出演したと言っても、静止画で、有村藍里(当時、新井ゆうこ)も母親も後ろ姿で、顔と名前、肉声は公開されていませんでしたが、



その後、グラビアアイドルの『新井ゆうこ』が“有村架純の姉”だということが暴露されてしまいました。


グラビアアイドルをしていた有村藍里さんは、清純派女優として人気の出てきている妹・有村架純さんに迷惑をかけたくないという考えから、有村架純さんとの関係は明かしていなかったのですが、



暴露されたことにより妹・有村架純に迷惑をかけるのではないかと考え、有村藍里(当時、新井ゆうこ)さんは引退を決意したこともあるといいます。




しかし、妹・有村架純からの「私のためにお姉ちゃんが好きなことを出来ないのはイヤ」という言葉によって、有村藍里(当時、新井ゆうこ)さんは引退することを思いとどまったそうです。


有村藍里さんは、有村架純の姉であることが暴露された時のことについて


“記者の方に声をかけられたときはパニックになって、これからどうなってしまうのか不安でした。”


でも妹は自分も精いっぱいのはずなのに何度も連絡をくれて『お姉ちゃんには“自分は自分”というものがあるから大丈夫』と励ましてくれた。

すごく嬉しかったし、気持ちも楽になった。そのとき『お互いやるべきことをやっていこう』と誓ったんです。”


と語っています。


有村藍里さんは、


“これからもグラビアや雑誌の仕事はずっとやっていきたいし、女優業もオファーがあれば挑戦したい。”


“実は、母親の夢が“姉妹共演”なんです。だからこれからも自分のできることを精一杯やって、いつか母の夢を叶えてあげたいと思います”


と抱負を語っています。


妹・有村架純さんとは、以前は、服の貸し借りなどでよく喧嘩していたけど、めったに喧嘩はなく、友達のような仲だそうです。


お互いに仕事を始めてからは、有村藍里さんと、妹・有村架純さんとは、離れて住んでいることもあり、普段はあまり仕事の話はしないといいます。

しかし、暴露された時、有村藍里さんが妹・有村架純さんのために引退を考えたり、また、妹・有村架純さんは、そんな姉・有村藍里さんを励ましている様子から、姉妹がお互いを大切にしている様子が伝わってきます。


妹・有村架純さんからしても、姉・有村藍里さんがテレビに出るたびにいじられてリ、ネット上の場での中傷を見聞きするのはつらかったのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク  

有村藍里の出身高校・大学は?

https://twitter.com/naoekanetsugu55/status/1026176299218300928

有村藍里さんの出身高校入試ついての情報は確認できていませんが、1990年2月生まれなので、普通に考えれば、2005年4月に高校に入学し、2008年3月に卒業していることになります。


妹の有村架純さんの出身高校は、地元の『兵庫県立伊丹西高校』なので、有村藍里さんも『兵庫県立伊丹西高校』に通っていたかもしれませんね。


有村藍里さんは、シングルマザーである母親を助けるために高校生になるとすぐにアルバイトを始め、また、高校1年生、16歳の時から芸能活動をしていたことを考えると、自宅からあまり通学時間のかからない高校を選んでいると思われます。


有村藍里さんは、大学には進学していません。両親が離婚して経済的に裕福ではなかったためと、芸能活動に専念するため、経済的にも、時間的にも厳しかったと思われます。


有村藍里の彼氏・熱愛情報は?




有村藍里さんは、恋愛をしたい男女7人が集まって恋愛模様を描くバラエティ番組「恋んトス」をきっかけに、現役大学生モデルの北中健一と交際していました。



氏 名: 北中健一
生年月日: 1994年5月13日
出身地: 大阪
血液型: O型
身 長: 168cm
父 親: カナダ人
事務所: A-LIGT(エーライツ)
高 校:大阪府初芝高校
大 学: 桜美林大学リベラルアーツ学科
事務所: エーライツ


しかし、2017年11月19日に、有村藍里さんは、自身のブログとツイッターで「その後お別れすることになってしまいました」と報告しています。

近況報告です。

恋んトスでお付き合いを始めさせていただいた方とは、その後お別れすることになってしまいました。

番組が終わってからも、相手のことをもっと知りたい。自分の事もきちんと知ってもらいたいと、これからのことを思って告白をお受けしました。


色々な思い出を作れたらいいなあと思っていました。

しかし、私の不甲斐なさで残念ながらこのような結果になってしまいました。

たくさんの方に応援していただいていたのに申し訳ないです。

あまりに早くにこのような結果になってしまってごめんなさい。

どうかこれからもそれぞれの応援してもらえれば嬉しいです。

恋んトスに行ってる期間中、なかなか馴染めないでいる私を楽しませてくれたり、いつも側にいてくれたことを心から感謝してます。

「恋んトス」という番組を通して、今まで知らなかった自分を知ることができました。


色々な感情が芽生えました。反省すべきこともありました。


その分、人として学ばせてもらえることがたくさんありました。

それから、応援して下さる皆さんから私に対して「幸せになってほしい」というメッセージが多く寄せられていたこと…


正直言うと、私はもっと叩かれると思っていました。


不器用でネガティヴ思考で頼りない、泣いてばかりの、こんなどうしようもない情けない私を、番組を通して一喜一憂してもらえたり、藍里という人間を好きになって応援して下さった方がいてくれたこと。ずっと忘れません。


ありがとうございます。

またいつか、素敵な恋が出来るといいなあ☺︎

そんなこんなで、前に進もうと思います。

日々前進。

有村藍里さんは、彼氏や熱愛などについて考え方が「ネガティブ」だそうです。


有村架純の姉であるということが暴露されて以来、芸名を変えたことが便乗行為だの、顔のことで色々言われたりしているうちに、自分に自信がなくなってきてしまったようです。


スポンサーリンク  

有村藍里の彼氏(熱愛)はハーフ?父親母親は?兄弟姉妹?出身高校??まとめ

有村藍里さんは、もともと“新井ゆうこ”と芸名を名乗っていましたが、有村架純さんが妹だと暴露された後は、有村藍里さんは、芸名を本名の“有村藍里”と改名しました。



清純派女優で人気のある妹・有村架純さんと同じ姓を使うことで、“便乗”と批判されることもありましたが、有村藍里さんと有村架純が姉妹であることが分かってしまったので、違う姓を使うことに意味がなくなってしまっただけなのではないでしょうか。



妹の有村架純さんと母親の3にん家族ということですが、困ったときは助け合う仲の良い家族のようですね。



“顔が良くない”とか、“かわいくない”など心無い言葉によって、自分に自信がなくなり、彼氏や熱愛などについても考え方が「ネガティブ」になってしまうという有村藍里さん。



また、いつか素敵な恋をしてほしいですね。

好きにな俳優さん・女優さん・アイドルの活動を後押しする
情報を発信してあなたも生計を立ててみませんか?

「人生を逆転できたキッカケ」
特別に公開!!

興味のある人は、こちらをクリック!