スポンサーリンク

十味(とーみ)学歴 出身高校中学・大学はどこ?芸能界キッカケは?

十味(とーみ) 十味

十味 (とーみ)さんの学歴、出身高校中学、出身大学について、芸能界へはいつ頃どんなキカッケで入ることになったのかについてご紹介します。

 

グラビア、ダンサー、タレント、アイドルと幅広い分野で活躍している十味 (とーみ)さんは、週刊『ヤングジャンプ』によって“平成最後の奇跡の原石” として見出されています。

 

十味 (とーみ)さんは、才色兼備なんですね。

スポンサーリンク

十味(とーみ)のプロフィール

氏 名: 非公表
愛 称: とーみ
生年月日: 1999年2月8日 20歳
出身地: 長野県
血液型: A型                                      身 長: 149 cm                                    カップサイズ: D
靴のサイズ: 23.5 cm

活動: 2018年~

ジャンル: グラビア、ダンサー、タレント、アイドル
備 考: ミスiD2019準グランプリ
事務所: ゼロイチファミリア

趣 味: 踊ること、スキー
好き物: 小さい時からベッドに置いてあるぬいぐるみ

スポンサーリンク

十味(とーみ)の大学は?

十味さんは、2017年4月に、親元を離れ、上京し、東京都内の大学経済学部へ推薦で入学し、2021年3月卒業しています。

 

 

具体的にどこの大学を卒業したのかは、確認できていません。

十味(とーみ)の大学時代の活動

十味(とーみ)さんは、大学進学の為、親元を離れて東京に上京すると、その年2018年、大学1年の6月に、モデルとしてスカウトされ、芸能事務所『ゼロイチファミリア』に所属します。

 

翌月、2018年7月26日、集英社週刊『ヤングジャンプ』にてグラビアモデルとしてデビュー

2018年10月11日 英社週刊『ヤングジャンプ』紙の表紙を飾りました。

 

2018年8月から株式会社博報堂の妄想企画から飛び出したアイドルグループ『木村豆富店』にも参加

 

2018年11月17日 講談社主催の『ミスiD2019』準グランプリ受賞

 

2018年11月に発売された集英社『ヤングジャンプ増刊号ヤングジャンプGOLD』では、『ゼロイチファミリア』所属の6名(川崎あや、アンジェラ芽衣、十味、青山ひかる、黒木ひかり、月野もも)と『YJ DREAM GiRLS』を結成

 

2018年11月29日 集英社週刊ヤングジャンプにて同じ事務所の川崎あや、アンジェラ芽衣と3人で表紙及び巻頭グラビアを飾りました。

 

2021年10月 大学卒業した年に、文化放送『前迫潤哉&十味 音の箱』ラジオパーソナリティにも挑戦しています。

 

十味(とーみ)の大学時代は“ぼっち”だった?

十味(とーみ)さんは、 大学では“ぼっち”なんでしょうか?十味(とーみ)さんは、 インタビューで答えています。

 

“ちょっと知り合いが増えました。授業は4分3は独りで受けていますけど、4分の1は誰かが近くにいるかな。


ごはんもずっと独りで食べていましたけど、最近はたまに誘ってくれる人がいて、人と一緒に学食でごはんを食べたりしています。


まあ、一緒の授業の前だったり後だったりっていうたまたまのタイミングのときだけなんですけど。

他のときはどうでもいいんですけど、ごはんを食べるときだけは、「友達いるぜ」ってイキりたい気分あるのでありがたいですよね。

 

学食のカウンター席で携帯いじりながらイヤホンで音楽聴いて、独りで油そばをばくばく食べてる姿ってちょっと悲しいですから。 ”

 

モデルやアイドルとしてのお仕事だけでも忙しそうな十味(とーみ)さんですが、大学の授業とは別に、中国語のレッスンを受けていました。

中国の人口は半端ないので、友達には困らないくらいになりそうですね。

 

スポンサーリンク

十味(とーみ)の出身高校は?

十味 高校卒業式

 

十味(とーみ)さんは、2014年4月『長野県立長野商業高等学校』に入学し、
2017年3月に卒業しています。

十味(とーみ)の出身高校 長野県長野商業高等学校

 

『長野商業高校』は、長野県長野市にある県立商業高等学校で、地元では『長商(ちょうしょう)』と呼ばれています。

 

 

商業学習の実践的な活動の場として、模擬株式会社「長商デパート」を設けているとても実践的で、ユニークな高校です。

『長野商業高校』の野球部は、甲子園に11回出場(春3回、夏8回)し、最高戦績はベスト4という成績を残しています。

 

プロ野球の選手になった卒業生も何人かいます。

土肥省三 – 元プロ野球選手
宮崎仁郎 – 元プロ野球選手
加藤智男 – 元プロ野球選手
水野忠彦 – 元プロ野球選手
金子千尋 – プロ野球選手 – 日本ハム

 

『長野商業高校』は、商業高校ですが、野球が強い高校でもあるんですね。

 

卒業後は、社会に出ていない行くことを念頭に置いている高校なので、モデルや、芸能活動にについても理解がありそうな学校ですね。

十味(とーみ)の高校時代は?

十味(とーみ)さんは、高校生の時にはジャズダンスを習っていたと語っています。

 

十味(とーみ)さんは、高校に入ってからニコニコ動画踊ってみたに投稿した事をきっかけに、イベント出演依頼を受けるようになりました。

https://nico.ms/sm24135971?ref=thumb_watch

 

制服姿で日焼けした小柄な体で踊る様子がとてもキュートですね。

特に着飾っているわけでもなく、すっぴんでありのままな所に魅かれますね。

スポンサーリンク

十味(とーみ)の出身中学校は?

十味(とーみ)さんは2011年4月中学校へ入学し、2014年3月卒業しています。

 

十味(とーみ)さんの出身中学校・小学校は明らかになっていませんが、中学校へはスクールバスで通うほど遠いところだったようです。

 

十味(とーみ)の中学時代は?

忙しくなり中学に入ってからは
吹奏楽部に入りたいという理由で競技スキーの方はやめてしまった

中学2年生時にハロー!プロジェクトのオーディションに応募したことがある

スポンサーリンク

十味(とーみ)の出身小学校は?

十味(とーみ)さんは、2005年4月に小学校に入学し、2011年3月に卒業しています。


小学校は総人数が50人ほどだと語っています。

1学年2ケタいかない?ひとクラス10人未満?という非常にアットホームな環境がうかがえますね。

十味(とーみ)の小学校時代は?

十味(とーみ)さんは、父親がスキーのインストラクターだったこともあり、4歳の頃からスキーをし始めていて、小4の時には競技スキー全国大会4位という成績を修めています。

小1の頃から、スキーと平行してダンスピアノをやり始めています。

小学生の時から、かなり忙しい生活を送っていたようですね。

 

スポンサーリンク

十味(とーみ)芸能界へのキッカケは?

十味(とーみ)さんは、小さい時から、陰キャラで、リアルでなかなか友人が作れなかったそうです。

高校1年のとき、ダンス教室の友達が、『ニコニコ動画』に投稿していて、「私さ、踊り手になったんだよね」と自慢しているのを聞いて対抗心が芽生えてしまったそうです。

 

それがキッカケで、十味さんも、投稿をしてみたそうです。

 

そして、『ニコニコ動画』に投稿した十味さんの動画が思わぬ程視聴され、どんどん楽しくなってきて、4年ぐらいずっと続けていたそうです。

そうしている間に、 十味(とーみ)さんは、 イベントにも呼ばれるようになり、ネットを通じて多く友人を得るようになったそうです。

また、十味(とーみ)さんは、桃月なしこさんのファンで、撮影会などで一緒にいたいと思ったところ、事務所の人の目に留まり、現在の所属することとなりました。

スポンサーリンク

十味(とーみ)の経歴は?

十味(とーみ)さんは、高校に入ってから、『ニコニコ動画』“踊ってみた”に投稿した事をきっかけに、イベント出演依頼を受け、各地へ赴いき、人気が高まっていきました。


十味(とーみ)さんは、一時期、しょこらみるく(現:しょこみ)さん「気まぐれシャルロッテ」というアイドルユニットを組んで定期公演をしていましたが、大学受験など多忙なスケジュールにより無期限活動休止し、卒業しました。


2018年6月  現事務所「ゼロイチファミリア」の目に留まりスカウトされ、 所属。


2018年7月26日 集英社『週刊ヤングジャンプ』にてグラビアモデルとしてデビュー。


2018年10月11日 集英社『週刊ヤングジャンプ』
わずか二ヶ月でグラビアの表紙を飾る。

2018年11月17日 講談社主催『ミスiD2019』準グランプリを受賞


2018年11月発売、集英社「ヤングジャンプ増刊号ヤングジャンプGOLD」
ゼロイチファミリア所属の6名(川崎あや、アンジェラ芽衣、十味、青山ひかる、黒木ひかり、月野もも)で「YJ DREAM GiRLS」を結成し掲載

2018年11月29日 集英社『週刊ヤングジャンプ』にて、川崎あや、アンジェラ芽衣と3人で表紙を飾りました。

 

2019年1月10日 『週刊ヤングジャンプ』創刊40周年を記念した「SS ELEVEN」に選抜される

 

スポンサーリンク

十味(とーみ)中国語話せるって本当?

スキーができて、ダンスが上手で、とっても可愛くてキレイな十味(とーみ)さんですが、何やら中国語が話せるらしいのです。



十味(とーみ)が中国語を話している動画がありました。

https://youtu.be/UvNZuJDXbVo

十味(とーみ)さんの中国語、上手ですね。


日本人が外国語を勉強する場合、どうしても読み書きが中心になってしまいがちですが、十味(とーみ)さんは、中国での仕事もしたいということで、コミュニケーションの手段として勉強しているんですね。



こう見ていると、名前を『 十味 (とーみ) 』としているのも、色々な引出しを持っている、色々な味のある人でありたい、芸人でありたいという思いを感じます。

スポンサーリンク

十味(とーみ)学歴 出身高校中学・大学はどこ?芸能界キッカケは?まとめ

週刊『ヤングジャンプ』によって”平成最後の奇跡の原石” として見出されたグラビアモデルの十味(とーみ)さんの出身高校中学や大学やその当時の活動や様子についてまとめてみました。

十味(とーみ)さんは、現在は、グラビアモデルを中心として活動しているようですが、ダンスもスキーも、半端なくできるスポーツ系でもあるんですね。

中国でも仕事も考えているようで、中国語も勉強しているところがスゴイです。

十味(とーみ)さん、これからも色々な味のある十味(とーみ)さんを見せてくれそうですね。

タイトルとURLをコピーしました