岸井ゆきのさんの芸能界へのキッカケは?岸井ゆきのさんの芸能界での経過、父親・母親・兄弟姉妹、中学高校大学、彼氏について調べてみました。

岸井ゆきのさんは、ドラマや映画、舞台にと様々な分野で活躍し、役柄によって本当に全く違った岸井ゆきのさんを見せてくれています。


【関連記事】
⇒ 岸井ゆきの【まんぷく】まんぷく可愛い14歳役対策 大阪弁の習得方法は?



スポンサードリンク







岸井ゆきの プロフィール



氏 名: 岸井 ゆきの(きしい ゆきの)
生年月日: 1992年2月11日(26歳)
出生地:  神奈川県
身 長: 148.5 cm
血液型: AB型
職 業: 女優
活動期間: 2009年 –
事務所: ユマニテ

趣 味: 音楽鑑賞、観劇、お菓子作り
特 技: 泡立てること、開脚
岸井ゆきのさんは、自身のことを“インドア派”だと語っています。




スポンサードリンク








岸井ゆきの 芸能界へのキッカケ




岸井ゆきのさんは、高校時代の3年間は、夢を模索する期間、将来やりたいことを見つける準備期間と考えていました。


将来的、衣食住のどれかにかかわる仕事をしたいと思い、調理学校やバリスタなど、実際に体験入学などもしていたようです。

そして、東京に行った際に、女性カメラマンに“あなたを被写体に写真を撮りたい”と声をかけられ、その後、そのカメラマンの女性に連れて行ってもらったのが今の事務所ユマニテだったそうです。

ユマニテには、満島ひかり安藤サクラ、門脇麦などが所属していて、先輩女優の演技に触れていく中で、演技の楽しさに目覚め、いつしか女優という夢に向かって歩んでいたそうです。


岸井ゆきのさんのコメント:


「最初はドラマに出てもセリフがなく、現場での立ち位置がわからず戸惑う時期もありました。

でも、劇団のワークショップなどに参加させていただく中で創作の面白さを知り、 “これが私やりたかったんだ!”って。

オフも基本的には映画や舞台鑑賞三昧。やっぱり好きなんだなって改めて実感しています!」


スポンサードリンク







岸井ゆきの 芸能界での経過

2009年(17歳) ドラマ『小公女セイラ』でデビュー




2010年(18歳) ドラマ『Q10』




2011年(19歳) 映画『ランウェイ☆ビート』に出演

2011年 モナカ興業#10『43』(下北沢小劇場楽園)で初舞台。


2012年(20歳) 五反田団のワークショップにて声をかけられ、三鷹市芸術文化センターで上演された舞台『宮本武蔵』に出演

2014年(22歳) 『ピュアラブ板前』

2016年(24歳) 『真田丸』で大河ドラマに初出演 真田信繁の側室・たか役を演じて注目を集めました。




2016年 『99.9 -刑事専門弁護士- 』




2017年(25歳) 『レンタルの恋』




2017年 映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』で映画初主演し、第39回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞




2018年(26歳) 『モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-』

2018年 後期NHK連続テレビ小説『まんぷく』で朝ドラに初出演する予定です。

岸井ゆきのさんさんは、


“妖精とかお化けとか、人間じゃない役を1度やってみたいです。自分の中で理解が追いつかない役ってどうなるのかすごく興味があって。”


と語っています。

スポンサードリンク







岸井ゆきの 父親母親兄弟姉妹



岸井ゆきのさんの父親・母親についての情報は、今のところ出まわっていないようで、確認できませんでした。

ただ、岸井ゆきのさんには、お兄さんがいて、仲が良いみたいですね。

岸井ゆきのさんは、
“大きくなったら、男性になると思っていた。男性トイレに入れなくて大泣きしたことがある”
と語っています。



また、岸井ゆきのさんは、


「車の免許証を取りたいんです。
家族と今でも一緒に美術館に行ったり、旅行に行ったりと仲がよくて。
いつかドライブがてら、いろんなところに連れていけたらいいな、なんて思っています」


とも話しています。


お兄さんとだけでなく、ご両親とも、かなり関係が良さそうですね。


スポンサードリンク








岸井ゆきの 出身中学高校大学


岸井ゆきのさんの出身高校は、共学の神奈川県立の秦野総合高校と言われています。

秦野総合高校の制服:


岸井ゆきのさんが、神奈川県立の秦野総合高校に通っていたとしたら、この制服を着ていたということです。セーラー服ではなく、紺色のブレーザーとスカート。紺色のチェックのカワイイ!!ですね。


岸井ゆきのさんは、高校時代の3年間は、夢を模索する期間、将来やりたいことを見つける準備期間と考えて、衣食住のどれかに関わる仕事をしたいと思い、調理学校やバリスタなど、実際に体験入学などもしていたということです。


そして、岸井ゆきのさんが、東京に行った際に、女性カメラマンに“あなたを被写体に写真を撮りたい”と声をかけられたそうです。


そんなことも考えると、秦野総合高校は、岸井ゆきのさんにピッタリの高校と言えそうです。



秦野総合高校の所在地: 〒257-0013 秦野市南が丘1-4-1


岸井ゆきのさんの出身中学については、確かな情報を確認できていないのですが、 秦野市南が丘中学校という噂が出ています。


岸井ゆきのさんは、小学校1年生から中学3年生まで、器械体操の選手を目指して真剣に習いに行っていました。ちなみに身長が低いほうが体操選手には有利だそうです。


器械体操の練習は楽しかったそうですが、中学3年生の時、練習中にバク転を失敗して以来、怖くなって跳べなくなり、受験もあったので体操をやめてしまったそうです。


岸井ゆきのさんは、大学には進学していません。



大学には進学せずに、高校卒業後は、ドラマや映画、舞台など芸能界での活動に力を入れています。

スポンサードリンク








岸井ゆきの 彼氏はいる?



岸井ゆきのさんの彼氏情報は、今のところ確認できていません。

岸井ゆきのさんは、幼い頃からの“インドア派”を自負するしていて、一見、恋愛はオクテのように見えるのですが、岸井ゆきのさん本人曰く、、“恋愛では肉食系!!”なのだそうです。

好みの男性には自らアタックしていくそうです。

「駆け引きなんてしたくないし、できないので、自分からすごく誘ったりしちゃう派です。

好きなタイプは…言葉選びがステキな人。

そんな表現聞いたことないみたいなのを聞くと、もっと聞いてみたいと思っちゃいますね」


その他にも、


「体調管理ができる人」

「いつも風邪ひいている人はダメ!!」とコメントしています。


ドラマや映画、そして舞台と活躍していて、とても忙しそうな岸井ゆきのさんですが、そのうち熱愛情報も聞かれるのではないでしょうか。


体調管理ができて、言葉選びがステキな彼氏に出会えるのでしょうか?


岸井ゆきのさんの熱愛情報に期待したいと思います。


スポンサードリンク







岸井ゆきの芸能界へのキッカケ・経過、まとめ

岸井ゆきのさんは、役によって本当に七変化を楽しませてくれる女優さんですね。

しかし、プライベートについてのカードがシッカリしていて、家族や学校、彼氏などの情報が、ほとんど流失していないようです。

岸井ゆきのさんが、プライベートとお仕事とをしっかりと区別して、家族を大切にしている様子が伺えます。

岸井ゆきのさんの体は小さいのに、スゴく存在感があり、その演技力につい引き込まれてしまいます。

ジワジワと人気が出てきている岸井ゆきのさんですが、今後ますますブレイクが期待されそうです。

これからも岸井ゆきのさんからは目が離せません。


【関連記事】
⇒ 岸井ゆきの【まんぷく】まんぷく可愛い14歳役対策 大阪弁の習得方法は?



好きにな俳優さん・女優さん・アイドルの活動を後押しする
情報を発信してあなたも生計を立ててみませんか?

「人生を逆転できたキッカケ」
特別に公開!!

興味のある人は、こちらをクリック!