蒼井優 中学高校大学

女優・蒼井優(33)さんが、2019年6月5日、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太(42)さんとの結婚を双方の所属事務所を通じ発表しました。

蒼井優さんと山里亮太さんの結婚についてSNSでは“日本列島が揺れた!“、“美女と野獣”などのコメントが行きかいました。


そんな山里亮太を夫に選んだ蒼井優さんについて、芸能界に入ったキッカケ、父親・母親は?兄弟姉妹はいる?出身中学・高校は?大学は?などなどまとめてみました。

 

スポンサーリンク

蒼井優のプロフィール

氏 名: 蒼井 優(あおい ゆう)
本 名: 山里 優(やまさと ゆう)(旧姓:夏井)
生年月日: 1985年8月17日(33歳)
出身地: 福岡県 春日市
身 長: 160 cm
血液型: A型


活動期間:1999年 –
事務所: イトーカンパニー


趣 味: 舞台鑑賞(ミュージカル)、ビデオ鑑賞、空鑑賞
特 技: クラッシックバレエ、タップダンス、ピアノ


蒼井優 芸能界へのキッカケは?

1999年 蒼井優さんは、中学1年生、14歳の時、1万人の中からミュージカル『アニー』ポリー役に選ばれデビュー
その後、自ら現事務所に応募し、事務所に所属しました。


ただし、蒼井優さんは、小さい頃から、すでにモデル事務所に所属し、地元でCMなどに出演していたようです。


ミュージカル『アニー』には、4回もオーディションに落ちているそうです。

スポンサーリンク  

蒼井優の出演ドラマ・映画、舞台は?

https://twitter.com/ancatalpa64/status/1136241322644262912

2000年から2002年 雑誌『ニコラ』のレギュラーモデル

2001年 『リリイ・シュシュのすべて』で映画初出演 岩井俊二監督


2002年 『三井のリハウス』10代目リハウスガールに選ばれる

2003年 『高校教師』で初めて連続ドラマ・レギュラー出演

2004年 映画『花とアリス』 主演・有栖川徹子 役 鈴木杏とダブル主演
2歳から続けている特技のクラシックバレエを制服姿で披露し、印象的なシーンとしても話題を呼びました。


2004年 『七子と七生〜姉と弟になれる日〜』(NHK)で主演 七子 役

2005年 『ニライカナイからの手紙』で単独初主演


2006年 映画『ハチミツとクローバー』 花本はぐみ 役


2006年 映画『フラガール』 谷川紀美子 役



2006年、映画『蟲師』淡幽 役
『第63回ヴェネツィア国際映画祭のコンペティション部門』に選出され、成人のお祝いで用意した振袖姿でレッドカーペットに登場し、
『第11回釜山国際映画祭』にて行われた『スターサミットアジア2006』に参加し、これからアジアの映画を担っていく女優として市原隼人、香椎由宇らと共にカーテンコールの1人に選ばれました。



また、映画『フラガール』などでの演技が認められ、『第30回日本アカデミー賞最優秀助演女優』、『第49回ブルーリボン賞主演女優賞』をはじめ、数多くの映画賞を総なめにした。


2006年 劇場アニメ『鉄コン筋クリート』 シロ役で声優に初挑戦
以降も女優業だけでなく劇場版アニメ『ミヨリの森』、『いけちゃんとぼく』等で声優にも挑戦しました。


2007年 映画『クワイエットルームにようこそ』ミキ 役
https://twitter.com/29NNikuQCat39/status/1136302595268435968

摂食障害の役作りのため、食事制限と毎日のランニングで体重を7kg落としましたが、蒼井優さんは、“減量すると熱演と言われがちだけど役者なら当たり前にやること。”と語っていました。


2008年 『おせん』で連続ドラマ初主演
https://twitter.com/onisushihanknew/status/1136027800308047875


2008年 映画『百万円と苦虫女』 主演・佐藤鈴子 役


2010年 『龍馬伝』(NHK)で大河ドラマに初出演 ヒロインの一人、元役 


2010年 映画『おとうと』高野小春 役 山田洋次監督作品に初出演

2010年 映画『雷桜』 遊 役




2011年 映画『ヴァンパイア』 ミナ 役


2011年 映画『洋菓子店コアンドル』 臼場なつめ 役


2012年 映画『るろうに剣心』 高荷恵 役


2013年 映画『東京家族』 間宮紀子 役

2014年 映画『るろうに剣心 京都大火編 / 伝説の最期編』 高荷恵 役


2015年 『Dr.倫太郎』 夢乃(相澤明良) 役


2015年 映画『岸辺の旅』 松崎朋子 役


2015年 劇場アニメ『花とアリス殺人事件』 主演・有栖川徹子 役


2016年 映画『家族はつらいよ』  間宮憲子 役


2016年 映画『オーバー・フェンス』 田村聡 役


2017年 映画『家族はつらいよ2』 間宮憲子 役


2017年 映画『東京喰種トーキョーグール』 神代利世 役


2017年 映画『ミックス。』 楊 役


2017年 映画『彼女がその名を知らない鳥たち』 主演・十和子 役


2017年 『ゆとりですがなにか』純米吟醸純情編  笠木久美 役


2017年 『先に生まれただけの僕』 ヒロイン・真柴ちひろ 役
第41回日本アカデミー賞や第91回キネマ旬報ベスト・テンをはじめ、その年の主演女優賞をほぼ総なめ状態にしました。


2018年 映画『斬、』 ヒロイン ゆう 役


2018年 『このマンガがすごい!』でナビゲーター




菊池亜希子さんに勧められたのをきっかけに「ハロー!プロジェクト」、とりわけ「アンジュルム」の大ファンになり、テレビドラマ『このマンガがすごい!』では、蒼井優さんの希望で、オープニングテーマがアンジュルムの「タデ食う虫もLike it!」に決まったそうです。


2018年 舞台『アンチゴーヌ』 主演・アンチゴーヌ 役


2018年 舞台『スカイライト』 主演・キラ 役


主演舞台『アンチゴーヌ』と『スカイライト』での演技が評価され、『第53回紀伊國屋演劇賞』、『第26回読売演劇大賞最優秀女優賞』、『芸術選奨文部科学大臣新人賞』を受賞。


2019年 映画『長いお別れ』 主演・東芙美 役


2019年 劇場アニメ『海獣の子供』 安海加奈子 役


2019年 映画『宮本から君へ』 中野靖子 役(2019年9月公開予定)


2019年 映画『ロマンスドール』 北村園子 役(2019年9月公開予定)

蒼井優の出身中学・高校は?大学は?

蒼井優 中学高校

蒼井優さんは、福岡県にある私立『筑紫女学園中学校』に通いました。


『筑紫女学園』が、中高一貫の進学校お嬢様学校でもあります。


『筑紫女学園』の卒業生には、小柳ルミ子さん、山本美月さんなどがいます。


蒼井優さんは、『筑紫女学園中学校』卒業後は、芸能活動を続けるため、東京に上京し、『堀越高等学校』の芸能コースに進学し、2004年2月に『堀越高等学校』を卒業しています。


中学1年生で、蒼井優さんが、ミュージカル『アニー』に合格した時、母親は、喜んでくれましたが、中学受験のための勉強をつきっきりで見ていた父親は猛反対だったようです。


そんなこともあり、中学卒業を待ってから、、蒼井優さんは、母親も一緒に東京に上京しています。ご両親は、蒼井優さんのことが心配で一人で上京させることができなかったのでしょうね


芸能人クラスの同期には、ジャニーズの山下智久、長谷川純、田中聖酒井彩名、浜口順子、蒼井優、根食真美、dreamの橘佳奈、長谷部優などがいます。また、ジャニーズの北山宏光は、同じ年に一般コースを卒業しています。


『花とアリス』でW主演を務めた鈴木杏さんも『堀越高等学校』に通ったため、撮影のために、2人で一緒に学校を早退し、一緒に電車に乗って撮影現場に行き、ずっと一緒にいたそうです。その後も蒼井優さんと鈴木杏さんは仲が良いそうです。


蒼井優さんは、“家族みたいな感覚。2人で会う時はお互いすっぴんなので、杏が化粧しているのが変な感じがする。”鈴木杏さも、“(化粧をして)きれいにしているのを見ると、『嘘つけ』と思う。”とコメントしています。


蒼井優さんは、『日本大学藝術学部』に合格し入学しましたが、『日本大学藝術学部』を中退しています。


学業と俳優業どちらかに専念できない事に迷いがあり、19歳の時に初めて参加した『釜山国際映画祭』で、映画ファンの熱気と歓喜に触れて映画に対する思いが強くなり、俳優業に専念することを決意したそうです。

スポンサーリンク  

蒼井優の父親・母親は?兄弟姉妹はいる?

蒼井優の父親とは?

蒼井優さんの父親は、天体観測が趣味の天体マニアで望遠鏡がベランダに並んでいるそうです。

また、蒼井優さんが中学受験をした際には勉強を見てくれたそうです。

山里亮太さんが、蒼井優の実家に挨拶をしに行った際、蒼井優さんの父親は、3パターン考えていたそうで、優さんが一人娘だということで、結婚の申し込みを3回もやらされたそうです。

その間、蒼井優さんの母親は、申し訳なさそうに、頭を何回も下げてたそうです。
蒼井優さんは、こんなオモシロすぎ!な父親をお持ちです。


蒼井優の母親とは?

蒼井優さんの母親は、大阪出身で宝塚歌劇団の大ファンで、女の子が生まれたら絶対に宝塚に入れようと考えていたそうです。


その為、娘である蒼井優さんにクラシックバレエやピアノを習わせていたようで、蒼井優さんはクラシックバレエを2歳のころから習っています。


そんな蒼井優さんの母親さんですが、蒼井優さんが生まれてきた時、蒼井優さんが生まれた時、目がくりくりとしていなかったようで、「何か違う失敗作」と思ったそうです。


しかし、蒼井優さんが中学卒業後、芸能界での仕事の為、東京に上京する際は、蒼井優さんが、学業と仕事に集中できるように、一緒に上京し、2人暮らしをし、支えていました。


蒼井優さんの名前の「優」は、『優しい子になりますように』と願い付けられたそうです。


蒼井優さんの父親も、今では芸能活動に反対することがなくなり、応援をしてくれているようです。蒼井優さんも家族の支えがあったから、現在があると話しています。


残念ながら、ご両親の名前や顔画像などは確認されていません。

蒼井優に兄弟姉妹は?一人っ子?

蒼井優さんには、1歳年上の年子のお兄さんがいます。蒼井優さんのお兄さんは、研究者をしているそうです。


蒼井優さんのお兄さんは、遠距離恋愛のをみのらせてすでに結婚しているのですが、結婚式では、バージンロードを歩く際、嬉しすぎて、爆笑していたそうです。


蒼井優さんはそんな兄を見ながら、“結婚すると、もう元には戻れないんだ”と不安になってしまったそうですが。


お兄さんは子供のころから、目がとってもくりくりしていて可愛い子供だったそうです。


蒼井優さんのお兄さんは、兄であるということを周りは公言していないそうですが、とてもそっくりなので、多分バレていると言っているようです。


蒼井優の出身中学・高校、大学は?父親・母親、兄弟姉妹は?まとめ

お笑いコンビ『南海キャンディーズ』の山里亮太さんと結婚した女優の蒼井優さんが芸能界に入ったキッカケや、出演作品、出身中学や高校、大学は?父親・母親は?兄弟姉妹はいるの?などについてまとめてみました。


蒼井優さんは、九州・福岡県の出身で、中高一貫のお嬢様学校の私立『筑紫女学園中学校』をお受験の末、通っていたのですね。


中学卒業後、東京に上京する際は、、母親も一緒に上京しています。


蒼井優さんがご両親に大切に育てられた様子がうかがえますね。


蒼井優さんのおっとりとした様子は、そんなところから来ているのかもしれませんね。


好きにな俳優さん・女優さん・アイドルの活動を後押しする
情報を発信してあなたも生計を立ててみませんか?

「人生を逆転できたキッカケ」
特別に公開!!

興味のある人は、こちらをクリック!