加藤万里奈デヴィ夫人同居大学生は口笛奏者?大学実家父親母親姉妹


デヴィ夫人と同居している女子大生・加藤万里奈(21歳)さんの出会いや同居のきっかけ、大学や実家についてまとめてみました。

加藤万里奈さんは、その特技で世界一になっている方でもあるですね。


スポンサーリンク

加藤万里奈のプロフィール

https://twitter.com/marinaumauma/status/1278527979035848705

氏 名: 加藤 万里奈(かとう まりな)
生年月日: 1998年12月7日
出身地: 茨城県水戸市

加藤万里奈とデヴィ夫人の出会いは?

加藤万里奈さんは、中学1年生の頃から、ずっとデヴィ夫人が大好きだったそうです。

テレビでデヴィ夫人を見た瞬間、加藤万里奈さんは、

“この方に会わなきゃいけない”

“会ったら、きっと私の人生が大きく変わる!”っと、思ったそうです。


学校で将来の夢を発表することがあった時、『デヴィ夫人に会うことが私の夢です』と言ったら、先生から『現実的でない』と注意されたこともあるとか。

その後、加藤万里奈さんは、SNSを駆使してデヴィ夫人の行動や交友関係をとことん調査し、デヴィ夫人と仲の良い人と知り合うことができたといいます。

そして、加藤万里奈さんは、高校生の時に『デヴィ夫人と歌舞伎を観に行く会』に参加し、デヴィ夫人と、直接話しすることができたそうです。

その際、加藤万里奈さんが、口笛を吹いて披露したところ、「あらーあなた、面白いわね」とデヴィ夫人に気に入られたそうです。

その時のことについて、お互いに、次のように話しています。

デヴィ夫人
「初対面は、うるさいコだなあという印象でした。私、好きじゃないですよ、うるさいコ(笑)」

加藤万里奈
「でも、それは私の戦略だったんですよ。そのときは、たとえ嫌われてもいいから、デヴィ夫人の記憶に残ることをしようと決めていましたから。

話題になるネタをいろいろ集めて、会った瞬間から話が途切れることのないようにしゃべり続けました(笑)」

デヴィ夫人
「悪く言えばストーカーですよね(笑)。ただ、その積極性と行動力は素晴らしいと思います」

スポンサーリンク  

加藤万里奈 デヴィ夫人と同居きっかけは?

加藤万里奈さんが、実家のある茨城県水戸市から片道3時間以上かけて、2年間も東京の大学に通っていることを知ったデヴィ夫人が、



「あらーあなた、そんな遠いところから来ているのね。ウチの一室をプレゼントするわ」と同居を提案しました。

デヴィ夫人が、都内の高級住宅地にある夫人の別宅をリフォームし、加藤万里奈さんのために寝室も用意しました。

デヴィ夫人曰く、
「一緒に住むのは楽しいですよね。私、スマホの使い方がわからないんですけど、LINEも彼女がやってくれるので助かりますし」

そして、今では、起きるのが苦手な加藤万里奈さんをモーニングコールで
起こすことがデヴィ夫人の朝の日課の一つになっているとか。

加藤万里奈さん曰く、
「毎朝、『あなた、遅刻しますよ』って起こしてくださる。で、起きると、夫人が用意してくださったパンやフルーツがテーブルに並んでいて。


『夫人、私、学校に間に合わないです!』と言うと、『じゃあ、くわえていきなさい!』っておっしゃるので、パンをくわえながら走ることもしょっちゅう。


おなかがすいちゃうからと、夫人の家のお菓子を袋に詰めて持たせてくださることもあります」


「夫人からは尊敬、信頼、思いやりが愛であり、それが大事だと学びました。あとは、挑戦する心。夫人は生きる宝石だと思います」


加藤万里奈がデヴィ夫人と同居の本当の理由は?

加藤万里奈さんが、デヴィ夫人と同居することになった本当の理由は、加藤万里奈さん吹く口笛がとて上手かったからということもあるようです。

加藤万里奈さんは、デヴィ夫人の大ファンの女子大生というだけでなく、実は世界の大会で優勝する程、実力のある口笛奏者です。

加藤万里奈さん
「口笛を始めたのは14歳。それまではあまり吹いたことがなかったんですけど、口笛を吹き始めて7カ月で世界一になりました」

デヴィ夫人
「私、米国の少年の口笛演奏を聴いたことがありました。ただ、彼女の口笛を聴いたとき、日本にもこんなに吹けるコがいるんだ! と驚いて。クラシックミュージックを非常に上手に吹きますので、才能のあるコだなと思いました

デヴィ夫人のパーティで口笛の演奏を披露するようになった加藤万里奈さんは、
昨年、デヴィ夫人が名誉会長を務める「イブラ財団」の招待で、ニューヨークのカーネギーホールで演奏会を日本人口笛奏者として初めて開催しました。

加藤万里奈さん
「デヴィ夫人と出会わなければ決して経験できなかったと思います。ニューヨークの夫人のお宅に泊まらせていただきましたし、すごい体験でした(笑)」

デヴィ夫人
私はあなたにとって“足長おじさん”みたいなものかしらね

デヴィ夫人は、加藤万里奈さんを「第2の娘」のように感じ、また、デヴィ夫人自身の若いころに重なる部分も感じてもいるようです。

デヴィ夫人
彼女は私に会うんだという執念を持ってまっしぐらに突き進み、実現させたわけです。いちずに何かを思い続けるところ、あと、大胆な振舞いが似ていると思います。今後は、口笛奏者としてどうありたいかとか、これからのことを考えたらいいんじゃないかしら」

スポンサーリンク  

加藤万里奈 口笛世界一?経歴は?

加藤万里奈さんは、14歳で口笛を始めたといいます。



それまでは、あまり口笛吹いたことがなかった加藤万里奈さんですが、口笛を吹き始めて7カ月で世界一になっています。

2013年4月 (中学校在学中)
アメリカ合衆国のノースカロライナ州で開催された『国際口笛大会(IWC 、インターナショナル・ウィスラーズ・コンベンション)』ティーン部門女子部で優勝

そのことがキッカケとなり、加藤万里奈さんは、プロフェッショナル口笛奏者を目指しまします。

2014年 芸術文化功労賞受賞

https://twitter.com/marinaumauma/status/1123915753512689664

2018年 女優デビュー 『欲望の怪物』で主演
出身地である茨城で撮影された映画で、「水戸の魅力宣伝部長」にも就任


https://twitter.com/marinaumauma/status/1127848806647599105

2019年 
デヴィ夫人が名誉会長を務める「イブラ財団」の招待で、ニューヨークの『カーネギーホール』で演奏会を開催し、日本人で初めて『カーネギーホール』で口笛を演奏することとなりました。

加藤万里奈の大学、中学高校は?

加藤万里奈の出身中学は?

加藤万里奈さんのは、2011年4月に、地元・茨城県水戸市にある国立大学の付属で共学の『茨城大学附属中学校』に入学し、2014年3月に卒業しています。

所在地 〒310-0056 茨城県水戸市文京1-3-32


公立の中学校ですが、国立大学の付属なので、いわゆる“お受験”をして入られているんですね。

2013年4月、中学3年でアメリカ合衆国のノースカロライナ州で開催された
『国際口笛大会(IWC 、インターナショナル・ウィスラーズ・コンベンション)』のティーン部門女子部で優勝しています。

そのことがキッカケとなり、加藤万里奈さんは、プロフェッショナル口笛奏者を目指します。


加藤万里奈の出身高校は?

https://twitter.com/marinaumauma/status/836951026934505473

加藤万里奈さんは、2014年4月に、茨城県水戸市千波町にある私立高等学校『水戸啓明高等学校』に入学し、2017年3月に卒業しています。

所在地 〒310-0851茨城県水戸市千波町464-10


卒業式には、卒業生代表として答辞を読んでいます。


口笛奏者として活動しながらも、有意義な高校生活を楽しまれたようですね。

加藤万里奈の大学はどこ?

https://twitter.com/marinaumauma/status/848093270479478784

2017年4月、加藤万里奈さんは、高校卒業後、地元茨木ではなく、東京都武蔵野市にある『亜細亜大学』に進学し、『都市創造学部』に在籍しています。


本部所在地 東京都武蔵野市境5丁目8番
キャンパス 武蔵野キャンパス(東京都武蔵野市境)
日の出キャンパス(東京都西多摩郡日の出町)


この時、加藤万里奈さんが、茨木から東京まで片道3時間以上かけて通学していたため、デヴィ夫人から声がかかり、デヴィ夫人の自宅から通学させてもらうことになりました。

スポンサーリンク  

加藤万里奈の実家は?父親母親?兄弟姉妹は?

加藤万里奈の父親とは?

加藤万里奈さんの父親の情報については、今のところ、確認できていません。

加藤万里奈の母親とは?

https://twitter.com/marinaumauma/status/812608658550833153

加藤万里奈の母親の名前は、『弓子』さんといいます。

初めは、加藤万里奈さんは、「幽霊が酔ってくるから」という理由で、母親・弓子さんによって、家で口笛を吹くことを禁止されていましが、

上達した口笛をどうしても母親に聴いてもらいたいと思い、英国の歌集、サラ・ブライトマンの『タイム・トゥ・グッバイ』を披露したところ、弓子さんが一瞬で虜になったそうです。

https://twitter.com/marinaumauma/status/1073162970929057792

加藤万里奈さんの母親・弓子さんは、2018年3月18日に、38歳の誕生日を迎えているので、1980年12月13日が誕生日ということになります。

加藤万里奈さんは、母親・弓子さんが、18歳の時に誕生しているんですね。

なので、とても若いお母さんで、友達に近い感じの関係なのかもしれませんね。


加藤万里奈に兄弟姉妹はいる?

https://twitter.com/marinaumauma/status/1248974185633738752

加藤万里奈さんには、妹さんがいます。

加藤万里奈さんと妹さん、とても仲がよさそうですね。

お二人ともダンスが上手ですね。

加藤万里奈の親戚に芸術家?

加藤万里奈さんの母方のはとこに、田口一枝(たぐち かずえ)さんという芸術家がいます。

加藤万里奈さんと田口一枝さんは、仲も良さそうなので、親戚のおばさんとお絵かきみたいな感じで、絵心が伝わったのかもしれませんね。

加藤万里奈の実家はお金持ち?

https://www.instagram.com/p/CBf-j8WFq3K/?utm_source=ig_embed

加藤万里さんの実家はお金持ち?と噂されています。

現在のところ、加藤万里さんの父親の職業や母親についての情報がほとんど出回っていないのですが、

加藤万里さんがSNSで紹介している趣味の写真や動画などを見ると、小学校の頃からバイオリンを習ったっり、乗馬を楽しむ様子などがあります。

https://twitter.com/marinaumauma/status/1208668760980127747

また、加藤万里さんは、社交ダンスや、絵画も嗜んでいます。

まさに、お嬢様という感じで、経済的にはかなり余裕のある環境で育ったようです。

デヴィ夫人も加藤万里奈さんもお互いに多趣味なので、そんなところでも話が合いそうですね。

加藤万里奈デヴィ夫人同居大学生とは?実家は?口笛奏者?まとめ

デヴィ夫人と同居している女子大生・加藤万里奈さんの出会いや同居のきっかけ、大学や実家についてまとめてみました。

加藤万里奈さんは、その特技の口笛で世界一になっている方でもあったんですね。


デヴィ夫人も加藤万里奈さんもお互いに多趣味なので、そんなところでも話が合いそうですね。


加藤万里奈さんの口笛奏者としてのこれからの活躍も楽しみですね。


好きにな俳優さん・女優さん・アイドルの活動を後押しする
情報を発信してあなたも生計を立ててみませんか?

「人生を逆転できたキッカケ」
特別に公開!!

興味のある人は、こちらをクリック!