1959年5月19日イギリス王室王位継承権第6位のヘンリー王子が結婚をします。


ヘンリー王子の結婚相手メーガンマークルの母親、ドーリア・ラグランドさんがイギリスに到着し、エリザベス女王と対面しました。


メーガンマークルの母親、ドーリア・ラグランドさんてどんな方なんでしょうねと思い調べてみました。

スポンサーリンク

ヘンリー王子の結婚相手メーガンマークルの母親は黒人!?

メーガン・マークルの母親、 ドリア・ロイス・ラグランド(Doria Loyce Ragland)さんは、1956年米国カルフォルニア州ロスアンゼルスで生まれています。


父親: Alvin Azell Ragland (1929-2011)
母親: Jeanette Arnold (1929-2000)



アフリカ系アメリカ人で、ジョージア州で奴隷にされたアフリカ人の子孫です。


1979年 メーガンの父親となるトーマス・マークルThomas Wayne Markleと結婚しました。


1981年 25歳の時に、ハリー王子と結婚することになるメーガン・マークルを授かりました。

Meghan with her mom 😍😍❤️💕 #meghanmarkle

Rachel Meghan Markleさん(@meghanmountbatten_windsor)がシェアした投稿 –




メーガンマークルさんが、2歳か3歳ごろの写真でしょうか?


メーガンマークルの母親、ドーリア・ラグランドさん、27歳か28歳ということになりますが、19歳くらいに見えますね


>“母と娘の幸せな瞬間”ですね。この写真を見ていると幸せな気分になってきます。


Meghan with her mother and grandmother at a wedding 😍😍🌺🤩👸🏽 #meghanmarkle

Rachel Meghan Markleさん(@meghanmountbatten_windsor)がシェアした投稿 –


【あなたにおススメの記事】
メーガン妃異母姉サマンサ・マークルとは?
メーガン妃はバツイチ!?元夫との離婚理由は?
ヘンリー王子結婚相手メーガン父方の家系がスゴい!!
ヘンリー王子結婚相手メーガンマークルの母親とは?
ヘンリー王子結婚相手メーガン・マークルとは?

ヘンリー王子結婚相手メーガンマークルの母親大学卒!?

メーガン・マークルの母親、ドリア・ロイス・ラグランド(Doria Loyce Ragland)さん、大学を卒業しています。


メーガンマークルの母親、ドーリア・ラグランドさんは、なんと50代で南カリフォルニア大学に入学し、社会学の学位を取得し、卒業しています。


人種差別の壁を乗り越えて、イギリス王室のハリー王子と結婚するというメーガンマークルさん偉業!?にも驚かされますが、50歳で大学に思い、本当に学位をとって卒業してしまうというのもなかなかの偉業!?ですね。


いい意味で、常識に問わられないところが、母と子で似ていますね。


奴隷にされたアフリカ人の子孫の黒人ということで、さまざまな場面で差別を受けたり、嫌な思いをしたことと思いますが、そんな環境に負けないで頑張ってこられた母と娘なんですね。


こんな母親がいたから、いまのメーガンさんがいるんですね。


メーガンマークルの母親、ドーリア・ラグランドさんは、カリフォルニア州ウィンザーヒルズ ビューパークに住み、大学創業後は、ロサンゼルスのメンタルヘルスの診療所でソーシャル ワーカーとして働くとともに、ヨガのインストラクターもしていました。


そんなドーリア・ラグランドさんですが、今後は、自分の診療所を立ち上げると噂になっています。今まで勤めていた診療所を退職しています。


娘のメーガンマークルさんが、ヘンリー王子とすることによって、ヘンリー王子の義理の母にもなってしまったドーリア・ラグランドさんのこれからにも注目していきたいですね。



好きにな俳優さん・女優さん・アイドルの活動を後押しする
情報を発信してあなたも生計を立ててみませんか?

「人生を逆転できたキッカケ」
特別に公開!!

興味のある人は、こちらをクリック!