2019年2月、メーガン妃と赤ちゃんのために、『ベイビーシャワー』が、メーガン妃の親友・セリーナ・ウィリアムズの主催で、ニューヨーク(アメリカ)で、行われました。


セリーナ・ウィリアムズは、この『ベイビーシャワー』について


 「ああいったイベントをプランニングするというのは、とても骨が折れることよ。私は完璧主義者だから、『完璧にしなきゃ』みたいな感じでね。2~3日前からは特に大変だったわ」


とコメントしていました。


今回は、そんな『ベイビーシャワー』について、まとめてみました。


【関連記事】
⇒ ヘンリー王子メーガン妃『フロッグモア・コテージ』の場所や移住理由は?
⇒ ヘンリー王子結婚相手メーガン・マークルとは?
⇒ ヘンリー王子結婚相手メーガンマークルの母親とは?
⇒ ヘンリー王子結婚相手メーガン父方の家系がスゴい!!
⇒ メーガン妃はバツイチ!?元夫との離婚理由は?
⇒ メーガン妃異母兄トーマス・マークル・ジュニアとは?ヘンリー王子への手紙とは?


スポンサードリンク







『ベビーシャワー』とは?意味と由来は?

『ベビーシャワー(Baby shower)』とは、出産前に妊婦を囲んで行われるパーティー行事・イベントです。


『ベビーシャワー(Baby shower)』は、『子供の出産』『女性の母親になること』を祝います。


『ベビーシャワー』の『シャワー』は、“降り注ぐ”という意味で、妊婦さんに“贈り物や祝福の気持ちを降り注ぐ”という意味合いが込められています。


家族および友人の輪に、“新しい赤ちゃんの存在を初めて示す”ことにより、家族および友人による祝福が、新しい赤ちゃんに注がれることも意味しています。


『ベビーシャワー』は、赤ちゃんの生活の中で関わりを持つであろう人々が集まる最初の機会であり、家族や友達など周りの人々が、贈り物をしたり、新しく親となる女性には、アドバイスや助けを得たりする機会を与えます。


赤ちゃんが生まれてた後ですと、初めてで慣れないことによるストレスと睡眠不足、産後の体の回復なども人それぞれなので、出産前に『ベビーシャワー』が行われることによって、新しく母親となる女性も心から喜んで参加できるようです。


赤ちゃんの誕生後に『ベビーシャワー』が行われる時は、赤ちゃんのお披露目と併せて行われます。


『ベビーシャワー』は、アメリカ合衆国が発祥とされており、伝統的に、『ベビーシャワー』は、家族の最初の子供のためだけに与えられ、もともとは初めての出産を控える妊婦のために、“女性”だけが招待されていたと言われています。


主役である妊婦さんに、母親になるための心得を伝授するなど、『ベビーシャワー』は、“女性”同志で楽しむ習慣でありましたが、今では男性や子供も参加し、二人目三人目の出産時にも行うことが増えてきました。

スポンサーリンク




『ベイビーシャワー』場所はどこで?

ベイビーシャワー飾り付け

『ベビーシャワー』は、妊婦に近い立場の人が主催することが多いのですが、『ベビーシャワー』の本場アメリカでは、結婚式のように本人主催で行うこともあります。


『ベビーシャワー』を開催する場所やルールなどの決まりは特にありませんが、『レストラン』、『ホテル』、『公園』、『自宅』など、様々な場所で行われています。

ベイビーシャワー場所2


ちなみに、イギリス王室のメーガン妃の『ベビーシャワー』の場合、アメリカ在住の有名テニスプレーヤー・セリーナ・ウィリアムズと大学の女子クラブの後輩ジュヌヴィエーブ・ヒリスと共同主催で、マンハッタン(ニューヨーク、アメリカ)『マーク・ホテル』で行われました。


メーガン妃の『ベビーシャワー』には、セレブがいっぱい出席した華やかなパーティーとなったようですが、費用も5500万円と、庶民の感覚とは、かけ離れたものとなったようで話題になりました。


『ベビーシャワー(Baby shower)』が、『子供の出産』や『女性の母親になること』を祝うパーティー行事であり、イベントであることは、分かりましたが、実際には、どのようなことをすればよいのでしょうか。

スポンサードリンク







『ベイビーシャワー』飾り付けは?手作りは?

ベイビーシャワー飾り付け1

『ベビーシャワー』の飾り付けとして、絶対に欠かせないものが、ケーキに見立てたおむつで作られた『ダイパーケーキ(おむつケーキ)』です。


『ベビーシャワー』を行うスペースの一角に、この『ダイパーケーキ(おむつケーキ)』を飾るだけでも、その場が一気に、『ベビーシャワー』の雰囲気を醸し出してくれます。


『ベビーシャワー』の他には、風船を準備したり、壁や天井に装飾するのもよいでしょう。

https://twitter.com/Jessiettng/status/1120722705110700039



『ダイパーケーキ(おむつケーキ)』は、手作りされることも多いようです。


『ダイパーケーキ(おむつケーキ)』を手作りしてみたいけど、時間がない!という場合は、簡単でお手軽なベビーシャワー装飾セットなどのパッケージもオンラインなどで販売されているので、利用することもできます。


もっと気楽に『ベビーシャワー』を催したい場合は、『ベビーシャワープランナー』に依頼するという手もあるようです。


『ベイビーシャワー』贈り物は何がいい?

ベイビーシャワー贈り物

『ベビーシャワー』では、出産前のお祝いとして、母親となる妊婦さんに『贈り物(プレゼント)』します。


赤ちゃんへの贈り物としては、『おむつ』、『毛布』、『哺乳瓶』、『服』、『おもちゃ』などが、一般的ですが、赤ちゃんが使うためのプレゼントは、母親となる妊婦さんが、プレッシャーに感じてしまうこともあるようです。


『ベビーシャワー』は、これから出産を控えている妊婦さんを励ます意味もあり、妊婦さん自身が使えるものをプレゼントすると喜ばれそうです。


参加者全員からというかたちで、何か大きなものをプレゼントすることもあります。アメリカでは出産前に妊婦さんの欲しいものを産前にプレゼントするのが一般的です。


贈り物は、パーティー中に開くのが一般的で、『ベイビーシャワー』の主催者は、贈り物を開くゲームすることもあります。


『ベビーシャワー』で『贈り物(プレゼント)』をする際には、心のこもったあたたかいメッセージを添えるようにしましょう。

スポンサーリンク




『ベイビーシャワー』食事はどうする?

ベイビーシャワー食事3

『ベビーシャワー』は、出産・赤ちゃんにまつわるゲームを催し、『贈り物(プレゼント)』をしたり、パーティーや、イベントのようなスタイルで行われることが多いため、

https://twitter.com/Manic_Marge/status/1122573849336401922


『ベビーシャワー』での“食事”は、“フォークやナイフなどを使わない軽食やスイーツ”などを頂くことも多いようです。


メーガン妃の『ベイビーシャワー』とは?飾り付け、贈り物は?まとめ

イギリス王室のメーガン妃の為に親友・セリーナ・ウィリアムズらの主催で行われた『ベビーシャワー』とは、出産前に妊婦を祝うパーティー行事・イベントで、『子供の出産』や『女性が母親になること』を祝うのもなんですね。


そして、『ベビーシャワー』は、家族や友人などの先輩ママとの情報交換の場でもあるんですね。


特に、初めての出産は、妊婦さんも、色々と不安になるものですが、そんな時に『ベビーシャワー』を開いてあげれば、出産を前にかなり勇気付けてあげられそうですね。


【関連記事】
⇒ ヘンリー王子メーガン妃『フロッグモア・コテージ』の場所や移住理由は?
⇒ ヘンリー王子結婚相手メーガン・マークルとは?
⇒ ヘンリー王子結婚相手メーガンマークルの母親とは?
⇒ ヘンリー王子結婚相手メーガン父方の家系がスゴい!!
⇒ メーガン妃はバツイチ!?元夫との離婚理由は?
⇒ メーガン妃異母兄トーマス・マークル・ジュニアとは?ヘンリー王子への手紙とは?








好きにな俳優さん・女優さん・アイドルの活動を後押しする
情報を発信してあなたも生計を立ててみませんか?

「人生を逆転できたキッカケ」
特別に公開!!

興味のある人は、こちらをクリック!