2019年3月21日月21日、東京ドームに隣接されマリナーズVSアスレチックの試合中、イチロー選手の引退が発表され、試合の後、その日のうちにイチロー選手の『引退会見』が行われました。


イチロー選手の『引退会見』内容Nr.3となります。


約1時間20分にも及んだチロー選手の引退会見内容の全文(一問一答)を3つにわけてまとめさせて頂きました。

スポンサードリンク







イチロー引退会見 全文(一問一答)と動画

イチロー引退会見質問㉑WBCで優勝した日の会見と日付が一緒

記 者: WBCで優勝した日の会見と日付が一緒ですが、運命的なものを感じますか。


イチロー: 聞かされればそう思うこともできるという程度ですかね。


イチロー引退会見質問㉒一番我慢したものは?

イチロー: 難しい質問だなあ。僕、我慢できない人なんですよ。楽なこと、楽なことを重ねているという感じなんですよね。


自分ができることを、やりたいことを重ねているので我慢の感覚がないんですけど、とにかく体を動かしたくてしょうがないので、こんなに動かしちゃダメだっていうことで、体を動かすことを我慢するというのはたくさんはありました。


それ以外はストレスがないように行動してきたつもりなので。


家では妻が料理をいろいろ考えて作ってくれますけど、ロードは何でもいいわけですよね。むちゃくちゃですよ。ロードの食生活なんて。


結局我慢できないからそうなっちゃうんですけど、そんな感じなんです。今聞かれたような主旨の我慢は、思い当たらないですね。


おかしなこと言ってます、僕?

スポンサーリンク




イチロー引退会見質問㉓台湾に行きたい?

記 者: 台湾にはイチローさんのファンがいっぱい。台湾に行きたいということはありますか?


イチロー: チェンが元気か知りたいですね。チェン、チームメイトでしたから。元気でやってますか。それは何よりです。


今のところ(台湾に行く)予定はないんですけれども、以前に行ったことあるんですよ。一度。とても優しい印象でしたね。心が優しくていいなと思いました。ありがとうございます。


イチロー引退会見質問㉔後輩たちに託したいものは?

記 者: イチロー選手が後輩たちに託したいものは?


イチロー: 雄星のデビューの日に僕は引退を迎えたというのは、何かいいなと思っていて。「ちゃんとやれよ」という思いですね。短い時間でしたけどすごくいい子で。


いろんな選手を見てきたんですけど、左投手の先発って変わっている子が多いんですよ。本当に(会場笑)。天才肌が多いとも言える。アメリカでもまあ多い。こんなにいい子いるのかなって感じですよ、今日まで。


でも、キャンプ地から日本に飛行機で移動してくるわけですけど、チームはドレスコードで服装のルールが、黒のジャージのセットアップでOK、長旅なのでできるだけ楽にという配慮なんですけど。


「雄星、俺たちどうする」って。アリゾナはいいんだけども、日本に着いたときにさすがにジャージはだめだろうって二人で話をしていたんですね。「そうですよね、イチローさんはどうするんですか」って。


僕はまあ、中はTシャツだけどセットアップでいちおうジャケットを着ているようにしようかなと。「じゃあ僕もそうします」って言うんですよ。


で、キャンプ地を起つ時のバスの中で、みんなも僕も黒のジャージのセットアップでバスに乗り込んできて。


それで雄星と席が近かったので、「雄星、やっぱりこれダメだよな。日本に着いた時にメジャーリーガー、これダメだろ」ってバスの中でも言ってたんですよ。

「そうですよね」って。

そう言ってたら、まさか羽田着いた時にアイツ、ジャージでしたからね(笑)。イヤ、こいつ大物だなって。ぶったまげました。


本人にまだ聞いてないですけど、その真相は。何があったのかわからないですけど。やっぱり左投手は変わったヤツが多いなと思いました。スケール感は出てました。頑張ってほしいです。


翔平はちゃんとケガを治して、物理的にも(体が)大きいわけですし。アメリカの選手とまったくサイズ的にも劣らない。


しかもあのサイズであの機敏な動きができるというのはいないですからね。それだけで。世界一の選手にならなきゃいけないですよ。

スポンサードリンク







イチロー引退会見質問㉕野球の魅力は?イチローがいない野球は?

記 者: 野球の魅力はどんなものでしょうか?また、イチロー選手がいない野球をどう楽しめばいいでしょうか?


イチロー: 団体競技なんですけど、個人競技というところですかね。これが野球の面白いところだと思います。


チームが勝てばそれでいいかというと、全然そんなことはないですよね。個人として結果を残さないと、生きていくことはできないですよね。

本来はチームとして勝っていればいいかというと、チームとしてのクオリティは高いのでそれでいいかというと、決してそうではない。


その厳しさが面白いところかなと。面白いというか、魅力であることは間違いないですね。あとは同じ瞬間がない必ずどの瞬間も違うということ。これは飽きがこないですよね。


イチロー: 二つ目はどうやって楽しんだらいいかですか。2001年にアメリカに来てから2019年現在の野球は、まったく違うものになりました。

頭を使わなくてもできてしまう野球になりつつあるような。選手も現場にいる人たちもみんな感じていることだと思うんですけど、
これがどう変化していくか。次の5年、10年、しばらくはこの流れは止まらないと思いますけど。


本来は野球というのは……、ダメだな、これを言うと問題になりそうだな(会場笑)。うーん。(野球は)頭使わないとできない競技なんですよ、本来は。でもそうじゃなくなってきているというのがどうも気持ち悪くて。


ベースボール、野球の発祥はアメリカですから、その野球が現状そうなってきているということに危機感を持っている人っていうのがけっこういると思うんですよね。


だから、日本の野球がアメリカの野球に追従する必要なんてまったくなくて日本の野球は頭を使う面白い野球であってほしいなと思います。


アメリカのこの流れは止まらないので。せめて日本の野球は決して変わってはいけないこと、大切にしなければいけないことを大切にしてほしいなと思います。


イチロー引退会見質問㉖1年目のゲームで思い出したことは?

記 者: 今日の打席で1年目のゲームで思い出したことはあったんでしょうか。



イチロー: 長い質問に対して大変失礼なんですけど、ないですね。


イチロー引退会見質問㉗プロ野球選手になって得たものは?

記 者: 子供の頃からの夢であるプロ野球選手になるという夢を叶えて、今、何を得たと思いますか?


イチロー: 成功かどうかってよくわからないですよね。じゃあどこから成功で、そうじゃないのかって、まったく僕には判断できない。だから成功という言葉は嫌いなんですけど。


メジャーリーグに挑戦するということは、大変な勇気だと思うんですけど、でも成功、ここではあえて成功と表現しますけど、成功すると思うからやってみたい。それができないと思うから行かないという判断基準では、後悔をうむだろうなと思います。


できると思うから挑戦するのではなくて、やりたいと思えば挑戦すればいい。その時にどんな結果が出ようとも後悔はないと思うんですよね。


じゃあ、自分なりの成功を勝ち取ったところで達成感があるのかというと、それは僕には疑問なので。基本的には、やりたいと思ったことをやっていきたいですよね。


イチロー: 何を得たか。「こんなものかな……」という感覚ですかね。



それは200本はもっと打ちたかったし、できると思ったし、1年目にチームは116勝して、その次の2年間も93勝して、勝つのってそんなに難しいことじゃないなってその3年は思ってたんですけど、大変なことです。勝利するというのは。


この感覚を得たことは大きいかもしれないですね。

スポンサーリンク




イチロー引退会見質問㉘神戸に恩返し?

記 者: ユニフォームを脱ぐことで神戸に恩返しをしたいという気持ちは?


イチロー: 神戸は特別な街です、僕にとって。恩返しか。恩返しって何をすることなんですかね。


僕は選手として続けることでしかそれはできないんじゃないかなと考えていたこともあって、できるだけ長く現役を続けていきたいと思っていたこともあるんですね。


神戸に恩返し、うーん……。税金を少しでも払えるように頑張ります(会場笑)。


イチロー引退会見質問㉙現役続行に必要な制度とは

記 者: ご自身の経験を振り返って、もっとこんな制度であればメジャーに挑戦したかった、あるいは日本のプロ野球に残ったということは?


イチロー: 制度に関しては詳しくないんですけど、日本で基礎を作る。



自分が将来MLBで将来活躍するための礎を作るという考え方であれば、できるだけ早くというのはわかりますけど、日本の野球で鍛えられることはたくさんあるんですね。



だから、制度だけに目を向けるのはフェアじゃないかなと思いますけどね。


イチロー引退会見質問㉚日本の野球で鍛えられたことは?

イチロー: 基本的な基礎の動きって、おそらくメジャーリーグの選手より中学生レベルの選手の方がうまい可能性がありますよ。


チームとしての連携もあるじゃないですか。そんなの言わなくてもできますからね、日本の野球では。でもこちらではなかなかそこは。



個人としてのポテンシャル、運動能力は高いですけど、そこにはかなり苦しみましたよ。苦しんであきらめましたよ。


イチロー引退会見質問㉛大谷選手と対戦したかった?期待することは?

記 者: 大谷選手と対戦したかったという気持ちは。また、大谷選手に期待すること。


イチロー: さきほどもお伝えしましたけど、世界一の選手にならなきゃいけない選手ですよ。そう考えています。翔平との対戦、残念でしたけど、できれば僕が投手で翔平が打者でやりたかったんですよ。それは誤解なきよう(会場笑)。


記 者: 大谷選手は今後、どのような選手になっていくと思いますか。


イチロー: なっていくかどうか。そこは占い師に聞いてもらわないとわからないけどね。


投げることも打つこともやるのであれば、僕は1シーズンごとに投手、次のシーズンは打者としてサイ・ヤング(賞)と本塁打王をとったら。そんなことなんて、考えることすらできないですよ。


でも、翔平はその想像をさせるじゃないですか。この時点で明らかに人とは明らかに違う選手だと思う。その二刀流は面白いと思うんですよね。なんか、納得いってない表情ですけど。


投手として20勝するシーズンがあって、その翌年に50本打ってMVP取ったら化け物ですよね。でも、それが想像できなくはないですからね。そう思ってますよ。

スポンサードリンク







イチロー引退会見質問㉜野球選手でない自分はイヤ?

記 者: あるアスリートの方に伺ったのですが、イチロー選手が「野球選手じゃなくなった自分が想像できない。イヤだ」とおっしゃったと聞きましたが。


イチロー: イヤだって言わないと思いますけどね。


記 者: 野球選手ではない自分を想像していかがですか。


イチロー: 違う野球選手になってますよ。あれ、この話さっきしましたよね。おなか減ってきて集中力が切れてきちゃって。さっき何を話したか記憶が。


さっき草野球の話をしましたよね。だから、そっちでいずれ、楽しくてやっていると思うんですけど、そうするときっと草野球を極めたいと思うんですよね。真剣に草野球を極める野球選手になっているんじゃないですか。結局。

──(司会)時間も迫ってきました。


イチロー: おなか減ってきた。結構やってないですか。いま、時間どれっくらい? 1時間20分? 今日はとことん付き合おうと思ったんですけどね。おなか減ってきちゃった(会場笑)。

──(司会)では、あとお二人で。

イチロー引退会見質問㉝プロ野球人生で誇れることは?子供時代の自分に何と?

イチロー: これさきほどお話しましたね。(質問した)小林くんも集中力切れてきているんじゃないの? 完全にその話をしたよね。それで1問減ってしまうんだから(会場笑)。


記 者: イチロー選手の小学校の卒業文集が有名で、「僕の夢は一流のプロ野球選手になることです」と冒頭に書いていますが、(子供時代の自分に)どんな言葉をかけたいですか。


イチロー: お前、契約金で1億ももらえないよって(会場笑)。夢は大きくとは言いますけど、なかなか難しいですよ。ドラ1の1億って掲げてましたけど、全然遠く及ばなかったですから。ある意味では挫折ですよね。それは。


こんな終わり方でいいのかな。なんか、最後はキュッとしたいよね。

スポンサードリンク







イチロー引退会見質問㉞孤独感は感じていた?




記 者: 昨年、マリナーズに戻りましたけれども、その前のマリナーズ時代、「孤独を感じながらプレーをしている」と話していました。
その孤独感はずっと感じながらプレーしていたんでしょうか。それとも、前の孤独感とは違ったものがあったのでしょうか。


イチロー: 現在はそれはまったくないです。今日の段階でまったくないです。


それとは少し違うかもしれないですけど、アメリカに来て、メジャーリーグに来て、外国人になったこと、アメリカでは僕は外国人ですから。


このことは、外国人になったことで人の心を慮ったり、人の痛みを想像したり、今までなかった自分が現れたんですよね。この体験というのは、本を読んだり、情報を取ることができたとしても、体験しないと自分の中からは生まれないので。


孤独を感じて苦しんだこと、多々ありました。ありましたけど、その体験は未来の自分にとって大きな支えになるんだろうと今は思います。


だから、つらいこと、しんどいことから逃げたいというのは当然のことなんですけど、でもエネルギーのある元気のある時にそれに立ち向かっていく。そのことはすごく人として重要なことではないかと感じています。


お腹すいた。しまったね、最後。


いやあ、長い時間ありがとうございました。眠いでしょう、みなさんも。じゃあ、そろそろ帰りますか。


イチロー 引退会見全文(一問一答)動画、名言は?場所や時間は?まとめ

2019年3月21日、人々に愛され、惜しまれながた、華々しく引退したイチロー選手ですが、メジャーに入ったばかりの頃は、差別や嫌がらせなどもあったようです。


それを自分自身の実力で振り払い、すごい成績を残し、日本だけでなく、全米でも尊敬されるまでになりました。


グランドでは誰よりもクールにプレーするイチロー選手。


しかし、それ以上に、人として大切にすべきこととか、思いやりとか、何か暖かいものを誰よりも持った選手でもあります。


そのギャップが、誰よりもカッコよく、イチロー選手が、野球選手としてだけでなく、人間として尊敬される所以なのかもしれませんね。



【関連記事】
⇒ イチロー 引退会見全文(一問一答)動画、名言は?場所や時間は?②
⇒ イチロー 引退会見全文(一問一答)動画、名言は?場所や時間は?①
⇒ イチローの引退試合が劇的!試合後ファンはショックで席立てず?動画アリ










好きにな俳優さん・女優さん・アイドルの活動を後押しする
情報を発信してあなたも生計を立ててみませんか?

「人生を逆転できたキッカケ」
特別に公開!!

興味のある人は、こちらをクリック!