女子テニスの世界ランキング1位・大坂なおみ選手が、元コーチ・クリストフ・ジーン氏からコーチ料の件で2億円の要求となるであろう訴訟を起こされていると話題になっていますが、


大坂なおみ選手の未払いは、元コーチ・クリストフ・ジーン氏に対してだけではないようです。


クリストフ・ジーン氏と同様に、元コーチであるパトリック・トーマ氏もコーチ料の未払いについて主張しています。


今回は、大坂なおみ選手の元コーチ・パトリック・トーマ氏についてや、彼の主張などについてまとめてみました。


【関連記事】
⇒ 大坂なおみ全米オープン優勝生い立ち テニスを始めたキッカケ・経過
⇒ 大坂なおみ全米オープン優勝父親出身地ハイチでしたことは?日本語?
⇒ 大坂なおみ元コーチクリストフ・ジーンから訴訟!父親との契約とは?


スポンサードリンク







大坂なおみの元コーチ・パトリック・トーマのプロフィール


引用:facebook

名 前:パトリックトーマ(Patrick Tauma)
出 身:フランス


大坂なおみの元コーチ・パトリック・トーマとは?



パトリックトーマ(Patrick Tauma)氏は、18歳の頃からコーチとしてのキャリアをスタートし、以下のように世界ランキング上位選手のコーチの経験があります。


・ビーナス・ウィリアムズ
・セリーナ・ウィリアムズ
・ジェニファー・カプリアティ
・マリア・シャラポワ
・マリー・ピエルス


2012年から2013年にかけて、大坂なおみ選手が15歳のころ、パトリックトーマ氏はISPアカデミーで大坂なおみ選手のコーチをいていました。


パトリックトーマ氏も、大坂なおみ選手のパワープレーをすでに見出していたようです。


パトリックトーマ氏のyoutubeのチャンネルに、大坂なおみ選手の15歳当時のインタビューとプレーの動画があります。





大坂なおみ選手と姉・大坂まり選手の幼少の頃の画像がかわいいです。


この頃の大坂なおみ選手は、パトリックトーマ氏の指導の下、テニスの選手になることを夢見ながら練習に取り組んで理ます。


少なくとも、パトリックトーマ氏と大坂なおみ選手の関係は、良好だったようですね。

スポンサーリンク




大坂なおみの元コーチ・パトリック・トーマの主張とは?




パトリック・トーマ(Patrick Tauma)氏は、クリストフ・ジーン(Christophe Jean)氏の後任として、12年から約1年間、大坂なおみ選手を指導しました。



パトリック・トーマ(Patrick Tauma)氏もクリストフ・ジーン氏同様に、『コーチの報酬をもらっていなかった』と主張しています。


パトリック・トーマ(Patrick Tauma)氏は、


「フランソワ氏は将来的に私の世話をしてくれると約束していた。コーチとしての報酬はもらっていない。個人的な時間や毎月およそ50~60万円費やした」


と話しています。


このコメントからすると、パトリック・トーマ氏の場合、コーチ料が未払いというだけでなく、コーチ料を負担してあげていた?ということになるのでしょうか??


単純に計算しても、


50万 × 12か月 = 600万円


で、600万円を費やした、、、ということになります。


さらに、パトリック・トーマ氏は、大坂なおみ選手のコーチ料が未払いになっているであろう件について


「訴訟は回避できた。フランソワ氏が話し合いを拒否したから訴訟になった。数百万ドルを手にしたら、今度は私たちを助けもせず、ほんのわずかなお金も払ってくれないのか」


と訴訟を起こしたクリストフ・ジーン氏に理解をしるしました。


大坂なおみの元コーチ・コーチ・パトリック・トーマの件世間の反応は?

元テニスプレーヤーの沢松奈生子氏は、選手と契約を結ぶテニスコーチの報酬について


“一般論ですけど、10%か20%といわれている。ただ、そのコーチと選手の関係が解消された段階で、お支払いする義務は生じない”

“一生涯にわたって払い続ける義務というような契約は聞いたことがないですね”


と首をかしげました。


 沢松氏は
“今回、悲しいなと思うのは、もしクリストフ・ジーンさんが、1回でも大坂さん姉妹を教えたことがあるコーチなら、今、彼女たちの大事な時期に、なんでテニスコート以外の問題でこういったことを起こすのか。

義理や人情はあるのかっていう、それが一番悲しかったです。”


と怒りを表していました。


“ものすごく今、試合がやりづらい状況にある。なんとか頑張ってほしい”と大坂なおみ選手に激励のメッセージを送りました。





《一般の方の反応》

“テニス界では無償でコーチする代わりにツアープレーヤーになったら賞金の何%とか支払う契約はよくあるらしいけど、永久に2割はない。”


“若い女子選手にはよくあることだけど、大坂の場合も父親が娘の足を引っ張りそうな予感。”


“彼女は非がないけど、父親は問題がある。まあ未払い報酬は父親から払った方がいいと思う。当時彼女はまだ未成年ですから、責任はない。”


“テニス界では無償でコーチする代わりにツアープレーヤーになったら賞金の何%とか支払う契約はよくあるらしいけど、永久に2割はない。”

“有名人になると親戚が増えるそんな現象ですね。”

“「俺が育てた」と言えば仕事が増えるだろうに、たかったら逆に仕事無くすでしょう”


“若い女子選手にはよくあることだけど、大坂の場合も父親が娘の足を引っ張りそうな予感。”


大坂なおみ元コーチ・パトリック・トーマにも未払い?プロフや画像アリまとめ

大坂なおみ選手、ジュニアの頃は、元コーチ・パトリック・トーマ氏のもとで、テニスの選手にあることを夢見ながら練習にはげんでいたようですね。


コーチ料が支払われない状態でも、こんな風に円満にコーチと選手の関係ってあるんでしょうか。


パトリック・トーマ氏の場合、コーチ料を負担してあげていたようにも言われているので、ますます分かりません。


大坂なおみ選手のメンタルに響かなければ良いですが、、。


【関連記事】
⇒ 大坂なおみ全米オープン優勝生い立ち テニスを始めたキッカケ・経過
⇒ 大坂なおみ全米オープン優勝父親出身地ハイチでしたことは?日本語?
⇒ 大坂なおみ元コーチクリストフ・ジーンから訴訟!父親との契約とは?






好きにな俳優さん・女優さん・アイドルの活動を後押しする
情報を発信してあなたも生計を立ててみませんか?

「人生を逆転できたキッカケ」
特別に公開!!

興味のある人は、こちらをクリック!